高所得の男性は成婚率が高い!女性の90%が年収を意識する

収入や職業は現実的な判断基準になる

収入や職業は現実的な判断基準になる

高収入の人がモテたり、結婚しやすいという傾向は事実です。婚活で結婚相談所を利用するとわかりますが、女性が男性を検索する際には「希望条件に年収を含める」人は90%以上であり、確実に判断材料になっています。

そもそも、結婚相談所には審査があり、定職に就いていないと入会ができませんし、一定の収入以上の人だけの限定的な結婚相談所もあります。

現実的に経済力は結婚を左右します。日本で晩婚化が進む原因の1つには格差があり、収入面から家族を養える自信がないので結婚しない人もいます。

また、お金があることで心にもゆとりができやすく、相手の気持ちを理解しやすくなったり、優しい包容力があると思われることもあります。

収入が高いだけで生活面や精神面に余裕ができますから、現実的に「結婚しても苦労することが少ない」と女性が考えることは自然であり、やはり、高収入のほうがパートナーとしての選択肢になりやすいです。

収入は婚活でのアピール要素になる

多くの女性が「収入面で安定している男性とコミュニケーションを持ってみたい」と思っていることは、結婚相談所での婚活でも同様です。

男性が若い女性を好む傾向があるように、女性は収入が安定している男性を好みます。高収入の男性は「お金を持っている以外にも、いろいろなことに挑戦する傾向が強く、好奇心が旺盛である」とも思われやすいです。

たくさんのことに打ち勝つ精神力や行動力も魅力的に映ります。いろいろな分野で幅広く活躍することで人脈も広がり、人の話しを上手に聞くこともできて、笑顔で接してくれる優しい印象を持たれます。

お金があるからだけではなく、お金を稼げる人だからこそ「楽しく生活できる」と判断されるわけです。そのため、仕事で成功している人は恋愛でも成功しやすい傾向もあります。

高収入というだけで出会いの場が広がることは否定できません。経済力だけで男性を決める女性は少ないですが、有利であることは間違いないです。

あまり強く言及できる内容ではないですが、婚活をしている大多数の女性が結婚相手の条件の1つとして、収入が安定している人をあげています。男性にとって経済力はかなり重要なスペックの1つです。

高収入だけで結婚できるわけではない

低所得者であるほど、未婚率は高い傾向があります。これは女性がそのような男性を求めないだけではなく、男性のほうから身を引いてしまう傾向もあるためです。

男性の中には結婚をしたいけれども、余裕がないので「蓄えを十分作ってから婚活しよう」と考えている人が多いです。高収入の人は蓄えを作る必要がないので結婚に踏み切りやすく、結婚する可能性が相対的に上がります。

日本人の平均年収は2012年時点で408万円でした。仮に年収800万円、もしくは年収600万~700万円もあれば、アピール要素になります。

シンプルに「将来性のある職に就いている、安定した給与を貰っている、年収800万円以上などの高収入である、貯蓄が1,000万円以上ある」などは、男性にとってかなり有利です。

不景気な時代だからこそ、高収入の人のほうがより結婚しやすくなっていることは事実です。仕事や家庭でも成功を収めることができるよう、自分を磨きながら蓄えを増やしていける人は人気があります。

しかし、結婚とはそう単純な仕組みではないこと注目すべき点かもしれません。高収入ではない男性よりも、実際の婚活パーティーなどに参加してみると、人柄や話し方のほうが重視されていることは、誰もが感じるでしょう。

事実、過去のアンケートでも女性が男性に希望する条件の1位は「相性」であり、2位は「家事や育児への理解」でした。3位に「経済力」が入ってきますが、結局はお互いがときめき、この人しかいないと思える瞬間が訪れるかどうかです。

確かに「年収1,000万円以上を希望すると、現実が見えていないように思われるから、年収600万円以上を希望しよう」といった本当に現実が見えていない女性もいますが、多くの女性は「最低限の収入がないと暮らしていけない」と今後の生活を考えているだけで、欲深いわけではないです。

低収入の男性にとっては婚活が無駄な行為であり、結婚ができないということはあり得ません。それは結局、お金と結婚するわけではないからです。

初心者も安心できる結婚相談所

パートナーエージェント
ツヴァイ(ZWEI)
本サイトでは専門性と倫理観に裏付けられた情報を掲載するように努めておりますが、内容の一部に誤りがあるなどのご指摘はお問い合わせより随時承っております。
公開日公開日 2014.03.25
更新日更新日 2015.04.17

著作・制作など

AUTHOR AND PEOPLE
コンカツノコツ編集部
コンカツノコツ編集部
執筆・編集
自分磨きや結婚相談所の比較などの婚活を徹底解説。素敵な出会いが少ないために婚活をする人が増えています。

関連する記事

RELATED ARTICLES
外国人と結婚するための婚活も人気!国際結婚は年々増加中
外国人と結婚するための婚活も人気!国際結婚は年々増加中
日本では過疎化する農村部で嫁不足や後継者不足が起こっていますが、都市でも晩婚化が進んで、結婚する年齢が遅れています。結果的に男女とも、理...
【漫画】晩婚化が起きる原因!毎年0.1~0.3歳ずつ遅れていく
【漫画】晩婚化が起きる原因!毎年0.1~0.3歳ずつ遅れていく
欧米を始めとした先進国では晩婚化の傾向にあります。日本人も初めて結婚する平均年齢が2015年時点で男性が31.1歳、女性が29.4歳に達しました。2...
20代向け婚活パーティー - 男女ともに若い年齢が武器になる
20代向け婚活パーティー - 男女ともに若い年齢が武器になる
結婚をする年齢が遅くなる晩婚化が顕著でありながら、その流れに飲まれないように20代のうちに婚活を始める人が目立ってきています。婚活をする人...
モテる男になる5つの条件!衛生的な見た目と紳士的な性格は重要
モテる男になる5つの条件!衛生的な見た目と紳士的な性格は重要
世の中にはモテる男とモテない男が確実に存在します。同じ職場で働き、同じ収入を稼ぎ、同じような生活をしていても、モテるとモテないという大き...