デート後の順番!女性が男性に脈ありか脈なしメールを打つ

女性が男性にメールを送ると好印象

女性が男性にメールを送ると好印象

楽しいデートをしたあとは、何度も思い返したりしながら「こんな会話したな、楽しかったな、次はいつ会えるかな」と余韻に浸ることもあります。

一方、相手がどう思っているのかは、初デートであれば特に気になるでしょう。仮に初めてのデートが充実していたからといって、デートのあとに早速、次のデートの約束をするのではなく、少し探りを入れてみることも恋愛の手段です。

基本的にデート後は、良くても悪くても女性からメールをすることが定番となっています。男性はデートが終わったあとは、あえてメールが来ることを待ってみましょう。

男性は「楽しかったかな、どう思っているかな、また会いたいのかな」と不安になるので、女性はその日のうちにメールをすることが丁寧さにつながります。

素直な気持ちを伝えるだけでも構いませんが、相手の気持ちに配慮して、デートの感想をメールに書きましょう。

「今日は本当に素敵な1日で、とても楽しかったです。近いうちにまた誘ってください」

このような内容を含めると、男性も「脈ありメール」と判断できるでしょう。もし「○○さんのことが気になっていますので、またデートしたいです」というストレートな表現でも問題ありません。

たとえ相性が合わなかったとしても、男性はデート前に色々なプランを立てたりしますので、御礼も忘れずに伝えておくことが礼儀とされています。

「今日は楽しい1日でした。また機会があれば遊びましょう」

このくらいのテンションでも男性は「脈なしメール」と判断してくれます。ここでも「○○さんとはあまり相性が合いませんでしたので、お互い婚活を頑張りましょう」という本音もありです。

男女とも相手を勘違いさせないよう、大人な対応でコミュニケーションを取れると、スムーズに婚活をこなすことができます。

また、女性からメールが来ない場合もあります。これは「脈なし」の可能性が高いですが、確認するためにも男性から丁寧なメールを送って、きちんと反応を確かめましょう。

次回のデートの約束を取る方法

男性はデートの終わりに近づく頃か、帰宅後のメールで次のデートの約束をすることがあります。

経験上「もうお互いは両想いであり、あとは進むだけ」と判断できる人は除きますが、大人は建前と本音を使い分けますので、先ほどの通り、メールでワンクッションを挟んだほうが確実です。

仮にデート中に「休みの日は何をしているの?」や「クリスマスはカップルばかりで嫌になる」といったことを相手から言われた場合は、恐らく「もう1度会いたい」と思っている可能性が高いです。

いずれにしても「脈あり」と判断できるであれば、日にちや時間を明確にしたメールを送ってみましょう。「今週の金曜の夜、新宿でご飯でもどうですか?」などは軽くて丁寧なメールですので好印象と言えます。

また、前回のデートからあまりに間隔を空けてしまうと、お互いの気持ちが冷めやすいので、早すぎず遅すぎない程度の約束をします。具体的には2~3週間後あたりがベストです。食事だけの場合は翌週でも構いません。

もし「すみません、友だちと約束が入っています」と返信が来たら、恐らく友だちとの約束もなく、距離を置きたいという意味です。基本的に「すみません」や「ごめんなさい」に続き、理由を述べているだけの文章は、気になる相手にはあまり使いません。

脈ありの場合は「本当に残念ですが、その日は友達と会う約束してしまいました。代わりに今度の水曜か木曜はどうですか?」と別の日の指定があります。それでも付き合えるわけではありませんが、少しずつ距離は縮まっていることは伺えます。

そもそも好きな人に誘われたら、風邪をひいていても会いたいので、軽く断られた場合は素直に諦めたほうが今後の婚活につながるかもしれません。

もしデートの約束にこぎ着けたら、最初のデートのドキドキ感を大切にしながら、1回目よりも素敵に見られるようにイメージを少し変えて、2回目のデートに望みましょう。

デート後のメールでも相手を思いやる

男性は女性がなかなか自分から次のデートに誘うことは難しいことに気付きましょう。女性のシグナルを男性が感じ取るか、女性が男性に感じ取らせるようにしたいです。

女性が少しでも気持ちを男性に伝えたい場合は「今日はたくさん○○さんのことが知れて、本当に楽しかったです」というようなメールを送ると、ストレートに「好き」と言わなくても、気持ちは伝わっています。いくら鈍感で疑り深い男性でも、素直に優しく受け止めてくれるでしょう。

また、まだ恋愛感情がそこまでなく、相手を知ろうとする発展段階では、顔文字や絵文字のハートマークは頻繁に使いすぎると、相手も混乱したり勘違いすることがあります。

付き合ってもいない異性に気持ちを押し付けすぎて、相手に「この人は重いな」と思われるのは困りますので節度を大切にしましょう。大人ですから気持ちを伝えるときは、適度な絵文字を含んだ文章がベストです。

メールは手軽なコミュニケーションツールですが、相手を思考を十分に映し出すこともありますし、短文で誤解を招くような印象を与えることもあります。本当の意図は実際に会ってみないわからないケースもあり得ます。

仮に相手に「好感触を与えた」と思っていても、メールでは今の相手の精神状態がわかりません。今回は「軽く断られた」と思っていても、もしかしたら相手は大事な仕事を抱えていて、余裕がない状態かもしれないです。

最初のデートと2回目のデートは特に気を遣うところですが、メールの回数を自然に増やしていき、お互いを状況を知りつつ、2人の距離を縮めていけるようにしたいです。

初心者も安心できる結婚相談所

パートナーエージェント
ツヴァイ(ZWEI)
本サイトでは専門性と倫理観に裏付けられた情報を掲載するように努めておりますが、内容の一部に誤りがあるなどのご指摘はお問い合わせより随時承っております。
公開日公開日 2014.03.24
更新日更新日 2015.04.17
執筆者Kirito Nakano

関連する記事

RELATED ARTICLES
モテる男になる5つの条件!衛生的な見た目と紳士的な性格は重要
モテる男になる5つの条件!衛生的な見た目と紳士的な性格は重要
世の中にはモテる男とモテない男が確実に存在します。同じ職場で働き、同じ収入を稼ぎ、同じような生活をしていても、モテるとモテないという大き...
デート中の会話!相手から話を引き出してから自分も話す
デート中の会話!相手から話を引き出してから自分も話す
メールでは楽しくやり取りできても、実際に会って話をしてみると、緊張して思うように話せないという人も多いです。実はメールが頻繁に使われるよ...
中高年向け婚活パーティー - 50代や60代も出会いを求めている
中高年向け婚活パーティー - 50代や60代も出会いを求めている
初婚年齢の高齢化が進んでおり、実際に婚活の現場でも50~60代の参加者が多くいます。熟年離婚なども含めて離婚率が高くなっていることも、中高年...
20代向け婚活パーティー - 男女ともに若い年齢が武器になる
20代向け婚活パーティー - 男女ともに若い年齢が武器になる
結婚をする年齢が遅くなる晩婚化が顕著でありながら、その流れに飲まれないように20代のうちに婚活を始める人が目立ってきています。婚活をする人...
【漫画】結婚相手に求める条件!ランキング1~10位は?
【漫画】結婚相手に求める条件!ランキング1~10位は?
結婚相手に求める条件は明治安田生活福祉研究所の統計データを参照しており、総合ランキングの1位~3位は「価値観が合う、優しい、健康である」で...

著作・制作など

AUTHOR AND PEOPLE
コンカツノコツ編集部
コンカツノコツ編集部
執筆・編集
自分磨きや結婚相談所の比較などの婚活を徹底解説。素敵な出会いが少ないために婚活をする人が増えています。

おすすめ会社

RECOMMENDED COMPANY

ピックアップ

PICKUP

スポンサードリンク

SPONSURED LINK