結婚相談所のサポートがベスト!1人よりも婚活がうまくいく

恋愛での成功や失敗経験から自分を改善していく

恋愛での成功や失敗経験から自分を改善していく

IBJメンバーズに入会する際は、何歳以上などの基準はありますでしょうか?特に男性としては、職業や年収が気になります。

職業は入会基準には入れていません。定職と年収だけです。ただ、女性は年収についての基準はないです。

ちなみに今の男性は、家事手伝いは結構マイナスには思うようです。一昔前は「お嬢様」という良いイメージだったのですが、今は共働きを求める方が多い影響でしょう。

最初にプロフィールを登録する際に、過去の恋愛経験は登録するのですか?過去の恋愛経験はこれから婚活をする上で、その人物を知る重要な指標になると思います。

プロフィールでは登録しませんので、一般にも公開されません。ただし、ファーストカウンセリングで、私は必ず聞きます。過去の恋愛経験は婚活では重要です。今までどんな方を好きになり、どんなときに人を好きになったか、あとは経験値という意味でも婚活の参考になります。

1回も付き合ったことのない方だったら、デートもなかなかできないです。アクションが取りにくいと思うので、ほとんどのカウンセラーの方が聞いている事項でしょうか?

そうです。ファーストカウンセリングで、必ずヒアリングしていきます。なぜ聞くかというと、その方がどういう人であるかも大事ですが、以前に「どんなときに人を好きになり、お付き合いしていても何かしらの理由で結婚にいたっていない、そのプロセスはどうしてか」などを伺います。

過去にどこかにつまずきがあったかを知ることで、欠点があればそれを取り除くお手伝いをして、結婚できる確率を私たちと一緒に上げていきます。結婚への障害があれば、それを取り除く役が私たちカウンセラーです。

例えば「相手を選ぶのは自分でできるけれど、いざとなると手をつなげないというシャイなところがある」としたら、そこを私が背中を押してあげて、相手の気持ちを確認してあげれば、そのあとはスムーズにいけるようになります。

その人によって、つまずくポイントは違うので、そのつまずく石がどこにあるのかを必ず聞いていって、スムーズな活動ができるように結婚相談所ではサポートしているわけです。

本人を改善することもありますが、同時に私たちも手助けできるポイントを見つけています。カウンセラー1人が最高80人の会員様とやりとりをしていますが、その全員をずっと全力で100パーセント毎日押し続けることはできないので、適宜適切が大事だと思います。

結婚相談所に入会したから結婚できるというわけではなく、本質は会員様ご本人が努力をして、その努力が実るような環境とサポートをする提供する場所が、結婚相談所であるということだと思います。

そういう意味では会員様のスキル向上のために、IBJメンバーズでは婚活セミナーなどは開催されていますか?

はい、セミナーを開催しています。私も1つ、恋愛アカデミーを受け持っています。恋愛アカデミーなどは定期的に月にだいたい6回から7回程度開催しています。

女性ですと、例えば、男性に好まれるヘアスタイルやメークもありますし、男性ですと、女性に好感度を抱かれるような会話術などです。ただ、女性よりも男性はセミナー意欲が低いですね。

これは必要ですね。その人の素の部分から上手にマッチングしたいところですが、外見と内面の両方で、婚活にはある程度のコミュニケーション力が欠かせないということですね。そのようなスキルアップも含めて、婚活だと思います。

IBJメンバーズでは休会や中途退会もできる

結婚相談所に入会したあと、1回退会して、再入会はできますか?その際はまた登録料が必要になりますか?

私どもの場合は最初に目標設定をして、例えば1年間の中で成果を出せるように進めていきます。しかしながら、休会したら月会費をいただきませんし、中途退会をしたら返金をしています。

例えば、仕事が忙しくなったり、海外出張が入ったなどで全く活動ができなくなった場合には大事です。その場合には月会費はいただきません。

最初に1年間の活動サポート費をいただくので、1年以内の退会ですと活動した期間分をいただいて、残りはお返しします。ただし、ご成婚での退会の場合は、役務完了なので返金は致しておりません。

また、最近は増えていますが、婚活をカウンセラーがアドバイスしていく中で恋愛が上手になり、結婚相談所の会員ではなく「会社の同僚と結婚することになった」という人も居ます。そういう場合は私どもの成婚ではないので中途で退会することになります。

そういう場合は「おめでとうございます」と言って、残りを返金します。それでも途中で何かうまくいかなくて、やっぱりまた入るという人もいます。

少し話が変わりますが、結婚相談所に入るきっかけとして、両親からのプッシュなどがあると思うのですが、やはり、結婚相談所に相談来る時期は1月や8月が多いのでしょうか?

1月の正月で実家に帰ると、その気になって、その気にさせられて、いろいろ言われて、その結果、入会する人が多いために1月明けが特に忙しくなります。

それから、結婚式が多いシーズンに感化されて、10月、11月頃にも忙しくなります。あとはクリスマスが近くなって寂しいということもあります。

やはり「そろそろまずいなぁ‥‥」と思いながら、門をたたくというのは自然な流れかもしれません。そうであれば、結構コンスタントにありますね。ゴールデンウィークやジューンブライドなども当てはまりそうです。

1月中旬、8月下旬、10~11月、12月前、5月中旬あたりが、入会者が増える時期です。先日「お盆で帰ったときにどうするんだと両親に言われました」という方もいました。

あとは土日、特に日曜日はウェブサイトへのアクセス数が上がります。実家に帰ったあとに、もしくは帰省中に調べていただいていると思われます。

婚活パーティーよりも結婚相談所がおすすめ

婚活パーティーと結婚相談所はまったく別の婚活ですが、婚活パーティーと結婚相談所のメリットの違いなどはありますでしょうか?

婚活パーティーは私たちの結婚相談所が開いているというよりも、私たちの店舗が結婚相談所とは別に開催しています。その婚活パーティーを経験して、結婚相談所に入会する方も多いです。

そのため「婚活パーティーではうまくいかない」と感じて入会するため、結婚相談所での婚活をスタートしてからは婚活パーティーに参加せず、マッチングやお見合いを中心に活動する方が多いです。

婚活パーティーで経験を積んで、その結果、結婚相談所に入ってくる人が多いのですね。やはり、婚活パーティーではなかなかうまくいかないものなのでしょうか?

婚活パーティーでは本人が見ることができるプロフィールが限られています。私どもの場合は氏名と年齢だけですし、それ以外でも氏名、年齢、仕事内容、年収だけのこともあり、相手を深く知ることができません。

あとはお見合いですと1時間はありますが、婚活パーティーではだいたい1人あたり10分間です。他社では3分程度のこともあります。女性が座っているところに男性が入ってくるだけなので、女性のしぐさや男性のリード力は全然わかりません。これで相手を選ぶほうが難しいです。

その点が結婚相談所のお見合いですと、数万人の中から本人の好みに合わせて、カウンセラーの経験と洞察力でお相手を選んでいます。この時点で相性という面では、合う確率が高いです。

さらにホテルのロビーで待ち合わせをして、「はじめまして」からお店に入って席に座るまでの男性のリード力なども確認できます。

飲み物もそこに置いてあるものをただ飲むだけではなく、頼むときの気遣いなど、実はお見合いという1時間の中に小さなデートがたくさん組み込まれているので、見ることのできるポイントがすごく違います。

これは大事な話だと思います。お見合いというと、出会いが増えるだけと思われがちですが、そうではなくて相手を観察できるデートにもなって、これはパーティー形式のものとは決定的に違うということですね。

そうです。結婚したい人が集まっているからと言って、婚活パーティーの出会いと結婚相談所はかなり違います。これは参加された皆さんも「そうだ」と言います。お見合いの場の1時間は、単に会って話をするだけではなく、いろいろな要素があるので男女問わずとても重要です。

皆さん、結婚相談所に入ろうと思っても「どの結婚相談所にしようか」と迷うことが普通だと思いますが、IBJメンバーズから見た結婚相談所を選ぶ基準などはありますでしょうか?

まず、安心して選べるという意味では、よく言われる経済産業省のマークを持っているかという基本的なところもそうですが、料金体系が明確かどうかは重要だと思います。返金制度や解約の仕組みも入会前には確認してほしいです。

それと入会前には「紹介は何件してくれるか?」とよく質問されますが、紹介で自分の好みではない人が来たら、それで1カ月間何も出会いが生まれないので、その結婚相談所に自分で会いたい人に会えるシステムがあるかどうかも大事です。

結婚相談所は「好みの異性を紹介してもらえる場所」という一般的な認識がありますが、実はそれ以外でも自分から積極的に選んでいけるチャンスもないと、受け身ばかりになってしまい婚活を頑張ることが難しいです。

だからこそ、紹介制度もあり、自分で探してアプローチもできるような仕組みが大切です。

また、本質的にどこまでサポートしてくれるかも重要です。「月に6人紹介してくれる」として、「この人は良い人だから会ってみませんか」と6回言われても、まったく自分の好みに合わない人ばかりだと意味がないです。

しかし、結婚相談所からすると「月6回の紹介はした」ことになります。このような行為がIBJメンバーズとしては、非常に問題だと思っています。

そのため、どの結婚相談所も「サポート」という言葉を前面に出しますが、本当の意味で会員様のサポートをしてくれるかというところが、結婚相談所を選ぶポイントとなるでしょう。

IBJメンバーズの最大の特徴は、会員様1人1人に専任カウンセラーが付き添うことです。なるべく短いお付き合いにしたほうがいい婚活の中で、独自のカウンセリング技術は会員様の大きな力になります。

また、年収や学歴など厳正な入会審査をクリアされ、結婚への高い意識を持つ会員が揃っているからこそ、素敵な出会いが提供できます。未来を変える出会いがあるIBJメンバーズで新しい人生のスタートを手にしていただければ幸いです。

初心者も安心できる結婚相談所

IBJメンバーズ
本サイトでは専門性と倫理観に裏付けられた情報を掲載するように努めておりますが、内容の一部に誤りがあるなどのご指摘はお問い合わせより随時承っております。
公開日公開日 2014.04.22
更新日更新日 2015.04.17

著作・制作など

AUTHOR AND PEOPLE
コンカツノコツ編集部
コンカツノコツ編集部
執筆・編集
自分磨きや結婚相談所の比較などの婚活を徹底解説。素敵な出会いが少ないために婚活をする人が増えています。

関連する記事

RELATED ARTICLES
結婚相談所を利用する人たちの年齢や希望する年収
結婚相談所を利用する人たちの年齢や希望する年収
IBJメンバーズの会員には何歳くらいの方が多いのでしょうか?以前と比べて、婚活する人たちの年齢が下がっていると聞いたことがありますが、結婚...
【漫画】結婚相手に求める条件!ランキング1~10位は?
【漫画】結婚相手に求める条件!ランキング1~10位は?
結婚相手に求める条件は明治安田生活福祉研究所の統計データを参照しており、総合ランキングの1位~3位は「価値観が合う、優しい、健康である」で...
【漫画】婚活とは?自分磨きと出会いを増やす結婚活動
【漫画】婚活とは?自分磨きと出会いを増やす結婚活動
婚活とは「結婚することを望んでいる人が、意識的に自分から進んで結婚に繋がる活動を行なう」ことを意味します。山田昌弘氏の著書「婚活時代」で...
【漫画】晩婚化が起きる原因!毎年0.1~0.3歳ずつ遅れていく
【漫画】晩婚化が起きる原因!毎年0.1~0.3歳ずつ遅れていく
欧米を始めとした先進国では晩婚化の傾向にあります。日本人も初めて結婚する平均年齢が2015年時点で男性が31.1歳、女性が29.4歳に達しました。2...