心強いカウンセラーと一緒に婚活できる結婚相談所

相手へのお断りなどは結婚相談所が行う

相手へのお断りなどは結婚相談所が行う

IBJメンバーズでは、カウンセリングや目標設定を行ってから婚活がスタートしますが、具体的にはどのような手順で進めていくのでしょうか?

始めにIBJメンバーズのホームページにて資料請求をすると、IBJメンバーズ独自のメソッドがわかるパンフレットが届きます。まずはパンフレットにて私たちのサービスを比較検討していただき、わからないことがあった場合も気軽にお問い合わせください。

次にIBJメンバーズの各ラウンジ(店舗)にて来店相談を行います。事前にネットやお電話にて予約をしていただき、当日はアドバイザーと1対1で婚活上の不安や悩みを明確にしていきます。

各ラウンジはすべて駅から徒歩3分のところに立地しているので、お気軽にお越しいただけます。ラウンジではIBJメンバーズのサービスやコースの魅力、他社との違いについてもご説明します。

入会前にカウンセラーと10分ほどお話をしたのち、カウンセラーの人柄などを含めて、その内容に納得がいただいてからのご入会となります。ここからが本格的な婚活のスタートであり、成婚までの流れは次の通りです。

  1. 活動開始
  2. ファーストカウンセリング
  3. 目標設定
  4. お相手の検索とご紹介
  5. お相手とのお見合い
  6. 交際開始
  7. 成婚サポートプログラム

最初にご入会後に必要書類やプロフィールの準備、カウセリングを受けていただき、1年以内のご成婚を目指した目標を設定します。IBJメンバーズでは活動開始から成婚サポートまでカウンセラーがしっかりサポートいたします。

カウンセラーを中心にサポートしてくれるということでしょうか?

はい。理想の相手を探すときも、全国890社、約49,600名(2013年12月時点)の中から、自由にお選びいただけますし、好みを理解している専任のカウンセラーも、あなたに合っているお相手を紹介していきます。

お見合いもスタッフが全てセッティングしていきますので、煩わしさはありません。「この人とお見合いしたい」という希望だけを出していただき、お相手からもお見合いOKがきたら、あとは、場所、日時、などは全部それぞれの担当者同士でセッティングしてくれます。

鈴木さんと佐藤さんがお見合いをする例では、鈴木さんが担当者に「京王プラザのロビーに11時に行ってください」と言われます。事前に佐藤さんの写真を見ていますから、迷うことなく「初めまして佐藤さんですか?」という感じで会って、1時間ぐらい話します。

そして、別れたあとに佐藤さんが「もう1回、鈴木さんにお会いしたい」ということもありますし、逆に鈴木さんは「いや、あの佐藤さんは合わないな」ということもあるわけです。

いずれにしても、鈴木さんと佐藤さんはそのことを直接には言いにくいですよね。そこで担当者に「もう1回会いたいです」や「会いたくないです」を言います。「嫌ではないけれど、いいわけでもない」というときは、その担当者が客観的な視点でアドバイスしてくれます。

そして「もう1回会ってみよう」とお互いに思ったときに、ようやくお相手の電話番号が公開されます。そのため、お見合いする前もそうですし、1回お見合いして断るだけのときも連絡先は交換されないので、断って嫌な経験をすることもありません。

何人も紹介されることは嬉しいですが、いろいろな人間関係は手間です。そこをスタッフの方が代わってくれると、精神的な負担がかなり軽くなります。

焦りや気遣いが減るので、そういう意味では冷静に自分の好みのフィーリングを確認していけます。特にいろいろ出会いを広げていく際にネックになりやすい「断る」といった部分が、第1段階ではクリアになっていきます。

やはり、最初にまめな連絡交換をしたり、コミュニケーションをとっていく部分が、結構、時間もかかって大変ですよね。そこを効率化できることはとても嬉しいです。

男性の場合ですと、連絡先ぐらいを教える教えないは、あまり気にしない方もいらっしゃいますが、女性は悩ましいところだと思います。女性にとっては連絡先の交換は不安です。男性の方も「面倒くさい」と思われるかもしれません。

お見合いのセッティングも結婚相談所のスタッフが全部してくれるので、いちいち相手と連絡を取って、いつどこで会うという調整をしなくていいことになります。

飲み会などで出会っても、その場を盛り上げたり電話番号を交換するなど、ゼロの情報からやり取りしていって、関係性を構築していくことが面倒くさいと思うこともあります。

お互いがOKのときだけ連絡先を交換できる

そこで数万人の会員データが登録されていて、その中から選べるということは、理想のお相手に出会える確率も高そうです。

そういう意味では「データマッチング」と言われる他社さんとは少し違います。会員同士のデータも参考にしますが、きちんとカウンセラーが判断をしています。

その結果、私どものような担当者が付く結婚相談所のほとんどが「6:4」から「6.5:3.5」に近いぐらい、女性が多いです。したがって、男性からすると売り手市場です。

担当者が付くことで女性が増える理由は何でしょうか?

やはり、安心感だと思われます。データマッチングのみの結婚相談所ではデータ以外にある人の目から見た雰囲気や話し方などは伝わりません。

それに連絡先の交換も自分ですることになります。お見合いセッティングはしてくれるのですが、お見合いセッティングでは3万円ほどに別途費用がかかる結婚相談所もあります。

データマッチングに特化した結婚相談所はシステム重視で1カ月にかかる費用は安くても、その都度費用が発生しやすいです。

また、男性は気軽に会えるチャンスを優先するので、データマッチングでも構わないと思う人も多いです。しかし、女性は、何かアクシデントが発生したときに「自分を守ってくれる人が居る」という安心感が欲しいために、担当者が付く結婚相談所を選ぶ傾向があります。

確かに複数の見知らぬ人と短期間で出会うのですから、女性は用心すると思います。

あとはデータ上の確実性も重視します。例えば「○○大学を出ている」や「○○企業に勤めている」という情報について、確実性が欲しいいう部分が女性の心理に合っています。

IBJメンバーズでは卒業証明書や在職証明書などの提出を求めていて、人を介してチェックしています。その結果、私どもは特に男性については、業界の中でも高い成婚率を出しています。

男性のほうが人数は少ないということは、男性のほうが結婚にいたるまでの時間は男性のほうが早いのでしょうか?

確かにその理由もあって、男性のほうが結婚にいたるまでの時間は短いです。ただ、これは人数が少ないことだけが原因ではなく、男性の好みが明確であることも要因の1つです。

男性の多くが忙しいがゆえに、出会いのチャンスがかなり少ないです。例えば、飲み会に行ったとしても、かわいい子がいなかったら「無駄だ」と思う人もいますし、高いお金を払わされれば「もったいなかった」という感じにもなりやすいです。

また、何度かトライした結果、2~5人の中に自分の好みの人となる人がいても、飲み会では結婚は関係なく、楽しめればOKという男女も多いので、結婚相手を見つけることは難しいです。

ただ、男性は自分が「結婚したい」と考えると、「こういう人がいい」というある程度の基準は明確になります。そこで自分なりの好みが限定された対象を、結婚相談所の会員プロフィールで探すと、何人もいて驚くわけです。

今まで理想のタイプの女性と出会うことはかなり少なかったけれど、結婚相談所に入会したら「いいかも」と思える相手が急に増えます。しかも、理想のタイプが女性よりも明確であるために、目移りしない男性のほうが出会いさえすれば、結婚は早かったりします。

男性が結婚相手に求める理想の女性は、どんなタイプでしょうか?

男性の場合は、これは本当に生き物として仕方がないと思いますが、女性を選ぶ際の基準は年齢と顔です。そうなると、男性にとっては「自分のタイプに合った人が何人いて、どれだけ選べるか」が重要になってきます。

男性は狩りをする生き物ですので、結婚相談所というその箱があるかないかで、出会いのチャンスが大きく変わってきます。

積極的に理想の異性にアプローチできないといったニーズからも、結婚相談所全体では女性会員の割合が多いので、特に素敵な男性が入ってくると女性たちはすごい勢いで集まり、1つの集団が起きるほどになります。

この状態は男性からすると売り手市場ですので、好きな女性を選んでそこからが交際が進んでいくと、交際スキルなどの問題も出てきますが、そこは私どもカウンセラーがサポートして、順調にゴールしやすいです。

もう1つ、結婚相談所の利点として「お互いの気持ちを知りやすいこと」があげられます。交際が進んでいくと男性側は「自分は彼女が好きで、彼女もなんとなく自分を好きなように見えるけれど、本当のところはどう思っているのだろう」と不安になります。

若いうちは告白しても「また次に行けばいい」という感じですが、年齢を重ねるほどだんだん小心にもなってきます。

そのときにはお互いに担当者がいますから、「自分としては結婚を前提としたお付き合いをしたいと思っているけど、相手はどう思っているかわからない」と担当者に話すと、自分の担当者が相手の担当者に聞きます。

相手の担当者には相手の女性が相談しているので、どういった気持ちであるかは把握しています。お互いの感触を理解しながら「どうやら迷っているらしいよ」や「実は好きだけど、なかなか手を繋いでくれずにもどかしい」という思いを持っているという情報を、担当者同士で交換します。

そのままの感想をダイレクトに会員同士には伝えませんけど、「積極的にアプローチしても大丈夫みたいだよ」などの安心感を伝えます。そうすると勇気が出ますよね。

確かにそうです。結婚相談所に登録する人は奥手な人も多いと思いますので、結構それは助かります。

初心者も安心できる結婚相談所

IBJメンバーズ
本サイトでは専門性と倫理観に裏付けられた情報を掲載するように努めておりますが、内容の一部に誤りがあるなどのご指摘はお問い合わせより随時承っております。
公開日公開日 2014.04.22
更新日更新日 2015.04.17

著作・制作など

AUTHOR AND PEOPLE
コンカツノコツ編集部
コンカツノコツ編集部
執筆・編集
自分磨きや結婚相談所の比較などの婚活を徹底解説。素敵な出会いが少ないために婚活をする人が増えています。

関連する記事

RELATED ARTICLES
カウンセラーに理想の異性を紹介してもらう仕組み
カウンセラーに理想の異性を紹介してもらう仕組み
プロフィールでは年収なども公開しています。女性は男性の年収を気にすると思うのですが、希望の年収はないけれど、性格が良さそうな男性、もしく...
早慶や風水などの条件も指定OK!好みのタイプを見つけよう
早慶や風水などの条件も指定OK!好みのタイプを見つけよう
2010年時点では「成婚退会者のうちの80%が入会から1年以内」とあったのですが、20%以上の人は継続して1年以上、何回も利用している方とい...
【漫画】晩婚化が起きる原因!毎年0.1~0.3歳ずつ遅れていく
【漫画】晩婚化が起きる原因!毎年0.1~0.3歳ずつ遅れていく
欧米を始めとした先進国では晩婚化の傾向にあります。日本人も初めて結婚する平均年齢が2015年時点で男性が31.1歳、女性が29.4歳に達しました。2...
中高年向け婚活パーティー - 50代や60代も出会いを求めている
中高年向け婚活パーティー - 50代や60代も出会いを求めている
初婚年齢の高齢化が進んでおり、実際に婚活の現場でも50~60代の参加者が多くいます。熟年離婚なども含めて離婚率が高くなっていることも、中高年...
【漫画】結婚相手に求める条件!ランキング1~10位は?
【漫画】結婚相手に求める条件!ランキング1~10位は?
結婚相手に求める条件は明治安田生活福祉研究所の統計データを参照しており、総合ランキングの1位~3位は「価値観が合う、優しい、健康である」で...