コンシェルジュが付く結婚相談所!会員数は年々増加中

チームサポートコース以外にも2つのコースがある

チームサポートコース以外にも2つのコースがある

先ほどから気になっていたのですが、建物自体もきれいですし、立地も最適です。室内も随分明るくて、雰囲気が良いですし、また意外と解放的で驚きました。

店舗によって少しコンセプトが違ったりするのですか?ここはパーティションの高さとかが低い気がします。

全体的にパーティションは低いですが、ここ銀座店は少々オープンです。結婚相談所が「何か後ろめたい」という場所ではなく、アクティブな場所にしたいわけです。そのため、プライベートのお話をするのですが、あえてガチッと囲まないでいます。

あまり囲まれてしまうと窮屈かもしれません。例えば、お客様は住まいの立地で支店を選ばれることが多いのですか?

あとはお仕事の関係です。帰りに気軽に寄る人が多いです。

また、別の話になりますが、パートナーエージェントのお話をうかがいたいと思います。現在、首都圏近郊だけで、今度は大阪、京都、兵庫。パートナーエージェントとしては、プロジェクトというか、これからもどんどん支店を増やしていく形なんでしょうか?

2014年3月時点では8263名の会員様が在籍しています。3年前の2011年は2917名でしたので、新規会員様がどんどん増えている状況です。

パートナーエージェントは2006年からサービスをスタートしましたが、今後の目標としては全国展開です。大阪、京都、兵庫にも支店を構えました。

2014年3月時点ではパートナーエージェントの店舗は「北海道、関東、関西、静岡県、愛知県、福岡県」にも拡大しています。

例えば、大阪、京都、兵庫に支店を出された理由は「お問い合わせが多い」など、何かそういうことがあったということでしょうか?

やはり、全国展開をしていくに当たっては、そういう大都市ということで、他社様と同じようなところに支店を置きます。

その際に資料請求が2007年から「大阪、京都、兵庫、四国」の方を含めて、関西圏からの問い合わせがたくさんありまして、東北などもそうですが、そちらもコンシェルジュの需要が高まっているのではないかと思います。

パートナーエージェントにはコースが3種類あって、メインの「チームサポートコース」、イベントだけに参加できる「イベントコース」はわかりやすいですが、「コンシェルジュワイドコース」についてはお客様としては選ばれるときに迷われたりはしないですか?

チームサポートコースでは、データマッチングの中で自分と相手の双方で「イエス」の確認ができてから紹介にいたります。コンシェルジュがサポートしているので、お互いも近づきやすいです。

しかし、例えば、50代の男性が「20代の女性がいい」といった厳しい条件を希望されたりしてから、最初のマッチングのテストをすると、相手がほとんど出てこないわけです。

それでもその厳しい条件を要求し続ける方もいらっしゃいます。その方のご意見としては「せっかくお金を出すのであれば、自分の希望をかなえてほしいから続けたい」ということです。

そうおっしゃる場合はチームサポートコースのみですと活動が難しいため、コンシェルジュワイドコースをおすすめします。

コンシェルジュワイドコースは結婚希望者が登録されたデータベースを見ることができます。このデータベースはパートナーエージェントだけではなく、日本結婚相談所が管轄している結婚希望者約5万人が登録しています。

そのため、コンシェルジュ以外にも自分で希望条件に適した人を探すという意味でワイドとなっています。仮に理想の20代の女性が見つかれば、チームサポートコースでは双方がOKしないとアプローチができませんが、コンシェルジュワイドコースではアプローチの連絡は伝えられます。

当然、20代の方が紹介状を見たときに「えっ、50代の方」と思われながらも、自分の思いを伝える希望は果たせるわけです。ご自分が一方的に連絡は出すけれども、向こうが「イエス」を言ってくれるかどうかがわからないので、コンタクト率は下がります。

つまり、実際に会える確率は低くなりますが「自分の希望を忠実に反映させたい」という方には、コンシェルジュワイドコースが向いています。

その一方、コンシェルジュワイドコースですので、通所のコンシェルジュが付く婚活も同時に進められるために安心です。

コンシェルジュワイドコースはミスマッチが起こりやすそうな人のほうが向いているのでしょうか?

ご自分の条件の全てをそこに反映させたい方、あるいはそういう方が「チームサポートコースをやりたい」とおっしゃっても、活動が難しいので、その場合はコンシェルジュワイドコースでご活動していただきたいということもあります。

チームサポートコースですと、相互OKでないとダメだけれども、コンシェルジュワイドコースだと相互OKでなくてもアプローチはできるチャンスがあるということですね。

アプローチはできます。1カ月に8名まで大丈夫です。

最初のイメージでは、コンシェルジュワイドコースを使う人は逆でした。例えば、20代の女性や30代前半の男性など、コンシェルジュをしなくても「ある程度願いが叶う人たちが集まるのではないか」と思っていました。

別にコンシェルジュがいなくても「自分でいいと思う人をドンドン選ぶからいいよ」という人と「自分自身が厳しい条件にあてはまるが、結構希望は高い」という2面性はあります。

ただ、どんなに条件がよくて若い方であっても、コンシェルジュ不在ではなかなかコンタクトができない例が多いです。

コンシェルジュワイドコースがあるから、チームサポートコースの良さがより伝わってきます。やはり、データマッチングだけではなく、プロの感覚で人を選ぶ素晴らしさが決め手だと思います。

そうですね。丁寧なサポートが受けられるチームサポートコースと、自分で積極的にアプローチするコンシェルジュワイドコースの差別化はできています。

差別化という意味では、チームサポートコースとコンシェルジュワイドコースの実績の割合はいかがでしょうか?

チームサポートコースとコンシェルジュワイドコースともにイベントだけのコースよりも成婚しやすいです。

ただ、どちらか選ぶ場合は、最初に希望条件を調べるときに「どのくらい条件に見合う人がいるか」を調べて、ある程度の人数がいらっしゃればチームサポートコース、そうでなければコンシェルジュワイドコースという分け方もできます。

チームサポートコースで入っていただいたはいいけれども、仮に「2カ月で条件に合う人が尽きてしまった」ということになると、会員様にご迷惑がかかってしまうからです。

最初はコンシェルジュワイドコースという方もいて、条件を緩和しながらチームサポートコースにシフトされる傾向もありますか?イベントコースも含めると、割合的には10人中5人くらいがチームサポートコースでしょうか?

そうですね。やはり、パートナーエージェントではチームサポートコースがメインです。コンシェルジュワイドコースは10人いたら1~2人ぐらいです。

イベントはもっと少ないですか?

そうですね。イベントコースは「金額的に毎月1万円以上払うのが厳しい」という方が選択されることが多いです。

入会後、活動途中でのコース変更とかはスムーズにできるのでしょうか?

可能です。チームサポートコースをやっていて、もう少し積極的にコンタクトがしたいからコンシェルジュワイドコースということもできます。

初心者も安心できる結婚相談所

パートナーエージェント
本サイトでは専門性と倫理観に裏付けられた情報を掲載するように努めておりますが、内容の一部に誤りがあるなどのご指摘はお問い合わせより随時承っております。
公開日公開日 2014.03.14
更新日更新日 2018.04.13

著作・制作など

AUTHOR AND PEOPLE
コンカツノコツ編集部
コンカツノコツ編集部
執筆・編集
自分磨きや結婚相談所の比較などの婚活を徹底解説。素敵な出会いが少ないために婚活をする人が増えています。

関連する記事

RELATED ARTICLES
早慶や風水などの条件も指定OK!好みのタイプを見つけよう
早慶や風水などの条件も指定OK!好みのタイプを見つけよう
2010年時点では「成婚退会者のうちの80%が入会から1年以内」とあったのですが、20%以上の人は継続して1年以上、何回も利用している方とい...
婚活は出会いの数より自己啓発!自分を磨くことで成功する
婚活は出会いの数より自己啓発!自分を磨くことで成功する
女性が見た目に厳しい場合、そのタイプに合う男性を選ぶ作業は、コンシェルジュとしては大変かもしれないですね。そうです。男性にドンドン素敵に...
結婚したい男性の職業ランキング!女性に人気がある仕事とは?
結婚したい男性の職業ランキング!女性に人気がある仕事とは?
女性が選ぶ「結婚したい男性の職業」の投票結果をランキングでまとめています。2012~2015年で6,000票以上の投票ありがとうございました。引き...
【漫画】結婚相手に求める条件!ランキング1~10位は?
【漫画】結婚相手に求める条件!ランキング1~10位は?
結婚相手に求める条件は明治安田生活福祉研究所の統計データを参照しており、総合ランキングの1位~3位は「価値観が合う、優しい、健康である」で...
【漫画】晩婚化が起きる原因!毎年0.1~0.3歳ずつ遅れていく
【漫画】晩婚化が起きる原因!毎年0.1~0.3歳ずつ遅れていく
欧米を始めとした先進国では晩婚化の傾向にあります。日本人も初めて結婚する平均年齢が2015年時点で男性が31.1歳、女性が29.4歳に達しました。2...