婚活は出会いの数より自己啓発!自分を磨くことで成功する

自分磨きをしながら婚活すると成就する

自分磨きをしながら婚活すると成就する

女性が見た目に厳しい場合、そのタイプに合う男性を選ぶ作業は、コンシェルジュとしては大変かもしれないですね。

そうです。男性にドンドン素敵になってもらうために、マナー講座などに出て、自己啓発していくやり方もありますが、半分ぐらいの男性が「このままの自分を愛してくれ」みたいな感じで、婚活をスタートしてしまいます。

男性があまり改善をしないことと比較すると、女性は婚活に対する向上心があるように思えます。

女性はドンドン自分を磨きます。その結果、差が開いてしまって「あなたはもう大丈夫」というような方が、さらに「一層改善しよう」とセミナーに行き、逆に「行ってくださいよ」という人がなかなか行かずに、腰が重かったりします。つまり、婚活でも二極化が進んでいます。

セミナーに行くなどして自分磨きをしている人は、結婚相談所を利用する期間が短いです。新しく「素敵な会員様が入ったな」と思うと、自己改善している方はあっという間にご成婚にしてしまいます。

努力の違いですね。それを聞いていると、プラスの意味で「結婚とは運命ではない」と感じます。努力があっての結婚であると言えます。

そうです。一定のところまでは努力をしないと、男性も女性もなかなか「一緒に住む」という気になれないですね。それだったら「コンビニで何かを買って」というような、今の独りの生活のほうが自由で気楽なはずです。

マッチングが決まらないときもそうですが、コンシェルジュをやられていて1番大変なことは何ですか?

先ほど「自立」という言葉が出ましたけれども、婚活も自立が大切だと思います。確かに「ご相談に乗ります」とコンシェルジュは言います。

しかしながら、本人の強い「結婚をしたい」という意思と、さらに「自分で何とかしよう」や「自分はちゃんとしよう」という気持ちがないと、婚活はくじけてしまいがちです。

それができてない方が結構いらっしゃるので、私だけではなく他のコンシェルジュにも実は毎日、相談の電話がかかってきています。

その内容がその方は別に「どういうふうな交際をしたい」や「交際が成立したからデートプランを相談したい」というわけではなく、単にうまくいってない不満を2時間ほど話されたり、アポなしで来店される方もいらっしゃったりします。特に夜の遅い時間ですと、少々こちらも大変さを感じます。

確かにコンシェルジュには頼って欲しいのですが、やはり、自分磨きを一切しない依存型の方は、まずは自分磨きを優先していただきたいです。

恋愛に対して積極的ではなかった人は、自分が恋愛で何をしたらいいかわかりません。複数回の恋愛をされている方には当たり前のことでも、自分がふられたり、自分からふったりという経験をしていない場合、自己改善をする機会に乏しいですし、そういった思考も働きにくいです。

その結果「結婚相談所にお金を払ったから、いい人を紹介してもらえるだろうし、その人とくっつけばすぐに結婚ができる」と思ってらっしゃる方も中にいらっしゃいます。

その人に「恋愛でどんな経験をしてきましたか?」と尋ねると、実は「アイドルが好きでした」や「架空の世界での誰々が好き」という回答が多く、本人は何も傷ついていませんでした。傷ついてないから自立はできないです。

イメージだけで物事を話されるので、私たちが「今回、アプローチした女性からはこういう理由で断られました」とフィードバックをすると、当たり前ですけれども抵抗力がない分、すごく落ち込みます。

しかしながら、それに耐えられる精神力がないと結婚はできないと思います。だから、結局は自立がしていないと成功しません。

大事にされてばかりで傷ついてないと、人は成長しないです。マイナスの経験をされるからこそ、自分の悪いところを指摘する人が現れたり、自分で気付いて改善をするはずです。

例えば、彼女がいたり彼氏がいたりすると、すごくきつい1番言われたくないことを言われる経験もします。それでダメになったりもします。しかし、今度は「そういった言葉は言わないようにしよう」や「そのような言葉を言わせるまでの仮定を反省しよう」と学習するわけです。

そういう経験がないので、自己改善するとチャンスだと気が付かずに「なぜこのコンシェルジュさんは、自分にピッタリの人を見つけてくれないのよ」というクレームに繋がったりします。

ただ、そこは「私が彼女を見つけるのではなく、あなたがあなたのパートナーを見つけるのです」と言います。それでもその感覚を理解できない方もいて、そもそも「結婚したいのですか。そうであれば、自分を見つめなおすことも大切です」という話に持ち込むようにしています。

これは悩ましいですね。少数かもしれませんが「コンシェルジュだけに任せればいい」という固定概念を変えることも大切かもしれません。

はい。そういうことで付いてきてくださったり、お話を一生懸命してくださる方は、今後も良い方向に進んでいけるサポートがしやすいのですが、ご自分が諦めてしまって「なるようにしかならないんだから」みたいになって愚痴ばかりをおっしゃる方は「婚活は難しいのかな」と感じます。

やはり「お金を払っているんだから」みたいな感じで出てくる方も多いと思います。

そうなんですよね。「1カ月16,000円の中で愚痴や不満も話せる」ということで、本当に毎日電話を受けているコンシェルジュもいたりします。

セミナーを通して「自己成長していくことが大切」ということをお客様に訴えたほうがいいかもしれません。そういったセミナーは有料でしょうか?

セミナーはパートナーエージェント外部の講師の方であれば、有料になります。パートナーエージェントのスタッフが行う場合は無料です。

私もそうですが「結婚できる可能性がグンと高くなる」というそういうイメージが、結婚相談所にはありました。

しかし、結婚とは「ある程度のノウハウが必要です」ということをアピールしながら、そのために「セミナーを提供しています」とお知らせしたほうが親切かもしれません。

セミナーに行かれると、自分のことにすごく気付かされ、すごく素敵になる方が多いですし、コンシェルジュとのやりとりの中でだんだんと自分を磨いていった方は、結婚相談所で見つけずに「急に合コンに誘われた」という場合もあります。

そのあと「彼女ができた」や「彼氏ができた」ということで、外部成婚という形でご成婚される方もいらっしゃいます。

それはそれで「本当におめでとうございます」ということです。その方のご感想は「ここに来て自分に気づいて、自分を磨くことができた。自己成長につながった」とあり、さらに「相手を見つけるというのではなくて、自分を見つけた」とおっしゃっていました。

それ以外でも周りの人の自分に対する見方が変わってきて「仕事がうまくいった」や「昇進ができた」など、もしくは「今までコミュニケーション能力がすごく低かったのにも関わらず、急に人事部に抜擢された」とか、そういったいいこともありました。

婚活が人生に影響を及ぼしていますね。確かにもともとの婚活の定義として自分磨きも入っていたので、それをこのパートナーエージェントでも提供してくれるというのはありがたいと思います。

初心者も安心できる結婚相談所

パートナーエージェント
本サイトでは専門性と倫理観に裏付けられた情報を掲載するように努めておりますが、内容の一部に誤りがあるなどのご指摘はお問い合わせより随時承っております。
公開日公開日 2014.03.14
更新日更新日 2015.04.17

著作・制作など

AUTHOR AND PEOPLE
コンカツノコツ編集部
コンカツノコツ編集部
執筆・編集
自分磨きや結婚相談所の比較などの婚活を徹底解説。素敵な出会いが少ないために婚活をする人が増えています。

関連する記事

RELATED ARTICLES
コンシェルジュが付く結婚相談所!会員数は年々増加中
コンシェルジュが付く結婚相談所!会員数は年々増加中
先ほどから気になっていたのですが、建物自体もきれいですし、立地も最適です。室内も随分明るくて、雰囲気が良いですし、また意外と解放的で驚き...
婚活ブームで増えた婚活人口!婚活は恥ずかしい行為ではない
婚活ブームで増えた婚活人口!婚活は恥ずかしい行為ではない
婚活ブームという現象がありましたが、それ以前の状況やブーム時、また現在と比較して、特別な変化はありますか?私見になりますが、婚活ブームが...
モテる男になる5つの条件!衛生的な見た目と紳士的な性格は重要
モテる男になる5つの条件!衛生的な見た目と紳士的な性格は重要
世の中にはモテる男とモテない男が確実に存在します。同じ職場で働き、同じ収入を稼ぎ、同じような生活をしていても、モテるとモテないという大き...
中高年向け婚活パーティー - 50代や60代も出会いを求めている
中高年向け婚活パーティー - 50代や60代も出会いを求めている
初婚年齢の高齢化が進んでおり、実際に婚活の現場でも50~60代の参加者が多くいます。熟年離婚なども含めて離婚率が高くなっていることも、中高年...
【漫画】婚活とは?自分磨きと出会いを増やす結婚活動
【漫画】婚活とは?自分磨きと出会いを増やす結婚活動
婚活とは「結婚することを望んでいる人が、意識的に自分から進んで結婚に繋がる活動を行なう」ことを意味します。山田昌弘氏の著書「婚活時代」で...