多彩なイベントでは異性に近づくチャンスが待っている

茶摘みからボーリングまでイベントを楽しみたい

茶摘みからボーリングまでイベントを楽しみたい

パートナーエージェントでは婚活イベントにも力をいれていますが、具体的な事例などをご紹介ください。

一般的なイベントでの出会いは普通のご紹介とは違い、最初は年齢も何もわからなかったりします。参加費は3,000円ほどかかりますけれども、その中から自分で好きな異性にリクエストを出すことができますし、逆にリクエストを受けることもあります。

例えば、今までリクエストを受けたことがない女性が、マナー講座に出てから再度イベントに参加したところ、急に3~4通の申し込みが来たことがありました。パートナーエージェントが開催している講座で勉強したあとに、イベントで実践していただくと婚活がスムーズに進むかもしれません。

他には40代の女性の方で、データ上では年下と全然マッチングできないのですが、イベントに出るとすごく若く見える素敵な方であるため、イベントでは30~32歳から人気が集まったりもします。

したがって、マッチングによる通常の紹介にプラス、そういうイベントとかを利用していただくと、本当に出会いの幅がすごく広がって、普通は出会えないような人と結婚にまでいたるようなこともございます。

イベントはパーティーのような形式が有名ですが、ボーリング大会であったりと、娯楽的な要素が強いものも開いていると聞きました。

朝映画や朝読書、日本酒パーティーなどレパートリーは豊富です。料理やキャンプも人気ですし、同じ趣味人だけを集めたイベントも開催しています。

茶摘みとかもあるようで、興味を惹かれました。最近はどういうものがトレンドになっているのでしょうか?

意外にわりと地味なものがトレンドというか、通称「趣味婚」と呼んでいまして、趣味に特化したイベントの人気が高くなっています。この間はWiiで運動会みたいな、何十人が集まれるカフェがあるらしく、そこで画面を見てみんなで走ったりとか、ゲームをやって盛り上がるとかですね。

それは楽しそうですね。同じ思考を持っている人同士ですと、仲良くなるまで早そうですし、コミュニケーションも取りやすいイメージが強いです。

やはり「ゲーマー集まれ」というと、ちょっと行きづらいですけれども、カフェで「Wii大会」と言えば、皆様集まりやすいです。

しかも、似ているような方が来ていますし、そもそも「みんな、結婚をしたい」と思っているというテンションがある。すごく楽しいイベントですね。

趣味婚はすごく婚活に合っています。以前にフジテレビの「グータンヌーボ」で最後に出てくるお魚がいっぱい泳いでいるアクアリウムで、この間パーティーをしたんですけれども、そういういろいろな大きなパーティー、中規模、小規模、あと種類的にも趣味であるとか、いろいろ開催しています。

ただ、1番人気があるイベントは、何ということのないお見合い形式のジェネレーションパーティー、つまり「世代別パーティー」というものです。

素敵なカフェとかで男性が1人ずつ順番にずれていくという、本当にオーソドックスなパーティーですが、1対1で10分ずつしゃべります。

それが人気です。なぜかと言いますと、今までは一緒くたに皆様を呼んでいたんです。先ほどのお話では、素敵な40代の女性が「32~33歳の男性から声をかけられて嬉しい」ということがありますが、いざ紹介状を出すと「ノー」と断られてしまうことがあります。

その女性から見たら「男性が自分から近づいてきたくせに」みたいな感じですが、年がわかった途端に断るとか、そういう失礼な現象が起きてしまいこともあって、その女性は本当に傷つくわけです。若く見られることは嬉しくても、あとで知るマイナスの反応はストレスに変わります。

そういったときに私たちは「もう始めから年齢が分かっていたほうが結婚に直結するのではないか」と考えました。

そこで弊社のイベント部にいろいろ設定してもらって、例えば「女性30代&男性40代パーティー、女性20代&男性30代パーティー、女性40代&男性50代パーティー」というように、制限を設けてみました。

今までは年齢がネックになっていたのであれば、あらかじめ許容できる年齢がわかっている人同士が集まればいいわけです。同性は同じ世代の人しか集まらないので、年齢が原因でライバル関係になることもありません。

コミュニケーションがあまり上手ではない50代の男性は、今までが全世代が集まっていたパーティーでは、躊躇してしまい20代の方とはしゃべれずにひかれていました。それが「女性20代&男性50代パーティー」では、もう自信に溢れているわけです。

実際の会場では20代のほうにいくと「わーっ!元気」と感じますし、40代や50代のほうに近づくと「落ち着いているな」といった印象で、会場の雰囲気が全然違います。

だから、少々地味なんですが、そういう「世代間パーティーをいっぱいやってほしい」という意見はいただいております。せっかくのWiiのイベントなどでも、相性がよくても年齢で断られてしまうと残念です。本当に年齢が男女問わず気になる条件になっています。

最初から年齢というハードルを取っ払ってしまえば、好意を抱く確率は上がりますから、やはり世代別は人気があるのは納得がいきます。また、成婚まで平均で6~9カ月ということですが、男女差はありますか?

男女でそんなに大きく差はないです。決め手としては男性で「男性は世の中的には草食系のほうが多いというのは本当かも」と、私もやっていてわかるのですが、コンシェルジュが男性の背中をいかに上手に押すかによって成功の期間が決まります。

実際に「押せばすぐに行動するのか」みたいな感じがして、それは少々悲しい気もしますが、実態としては私も横浜店のマネジャーですが、コンシェルジュもしておりまして、メンバーのコンシェルジュに対し「このお客様はもうちょっと押せばご成婚になるよ」など、アドバイスすることがあります。

逆にあるお客様の状況をみて「お客様は迷ってらっしゃるようだし、もうこれ以上のご紹介を続けていても同じことだから、1度お話をよく聞いて差し上げて、よく話したほうがいいよ」と話すこともあります。

だから、お客様の状況をちゃんと把握して、ある程度のところでコンシェルジュが背中を押すとか、あとはタイミングを見て、クリスマスなどベタなんですけれども、そういうときに押すのが、意外ととても重要なわけです。

イベントがきっかけになりやすいのですね。

誕生日なども重要です。だから、男性と女性のどっちのほうが早く切り出すかではなくて、カップルの男性がいかに行動するかです。でも、最近は女性のほうから言うケースも多くなってきました。女性は「もう待っていても仕方がないから」という感じです。

初心者も安心できる結婚相談所

パートナーエージェント
本サイトでは専門性と倫理観に裏付けられた情報を掲載するように努めておりますが、内容の一部に誤りがあるなどのご指摘はお問い合わせより随時承っております。
公開日公開日 2014.03.14
更新日更新日 2015.04.17

著作・制作など

AUTHOR AND PEOPLE
コンカツノコツ編集部
コンカツノコツ編集部
執筆・編集
自分磨きや結婚相談所の比較などの婚活を徹底解説。素敵な出会いが少ないために婚活をする人が増えています。

関連する記事

RELATED ARTICLES
再婚希望者も積極的な婚活ができる!再婚に適した結婚相談所
再婚希望者も積極的な婚活ができる!再婚に適した結婚相談所
例えば、再婚される方はパーティーに対する参加意欲やモチベーション、雰囲気が、初婚の方とは違ったりするのでしょうか?これは人によりますが...
理想的な婚活をするための予算!平均で20万~30万円が必要
理想的な婚活をするための予算!平均で20万~30万円が必要
6~9カ月ほど結婚相談所を利用するとなると、やはり皆様が気になさるのはご予算、つまり、自分のお財布との相談することになりますが、実際はど...
ゴルコンとはゴルフを楽しむ合コン!距離が近くて会話が弾む
ゴルコンとはゴルフを楽しむ合コン!距離が近くて会話が弾む
今まで「参加して良かった」と本当に思える婚活イベントはゴルフ合コンです。普段からゴルフが好きな人でしたら損はないでしょう。ゴルフはその他...
モテる男になる5つの条件!衛生的な見た目と紳士的な性格は重要
モテる男になる5つの条件!衛生的な見た目と紳士的な性格は重要
世の中にはモテる男とモテない男が確実に存在します。同じ職場で働き、同じ収入を稼ぎ、同じような生活をしていても、モテるとモテないという大き...
【漫画】晩婚化が起きる原因!毎年0.1~0.3歳ずつ遅れていく
【漫画】晩婚化が起きる原因!毎年0.1~0.3歳ずつ遅れていく
欧米を始めとした先進国では晩婚化の傾向にあります。日本人も初めて結婚する平均年齢が2015年時点で男性が31.1歳、女性が29.4歳に達しました。2...