婚活に特化したコンシェルジュ!あなたを全面的にサポート

コンシェルジュが理想の相手を見つける

コンシェルジュが理想の相手を見つける

早速、インタビューを始めます。まずはパートナーエージェントという社名にも現れているとおり、結婚相談所にて「専属の担当者がパートナーを仲介する」といった流れにした理由を教えてください。

皆様が「婚活をしたい」や「パートナーが欲しい」と思っていても、今までは結婚業界に対する不信感や「何となく怪しいのではないか」など、グレーなイメージが強く、気軽に申し込めない状況がありました。

それを払拭するという意味で、データマッチングだけではなく、人が入って精査をして、お人柄やいいところを引き出しながらご紹介をしていきたいと考えたわけです。

ただ、昔の近所のおばさんのような「この方、いいわよ」というシステムですと、今の方々はもう少し人間関係が希薄な部分がございます。

単に紹介される以外にも「近所付き合いが億劫になる」や「親戚付き合いが面倒くさい」みたいなことがあるため、そのような煩わしい部分をエージェントに任せることによって、今の人の特性にマッチさせることが目的です。

また、データだけではなかなか趣味や嗜好が反映されない部分がございますので、その辺で人が入って、実際にお話をしなければダメなのではないかというところで、コンシェルジュという役割が自然に必要になってきます。

システムだけだとわからない部分、例えば、ニュアンスやフィーリングなど、そういうところは人が介さないとマッチングできなさそうです。

そうですね。皆様の一緒に暮らせる人の条件として、身近な例で言えば「バスタオルを何日使い続けられるか」といったようなところまで、この人と「一緒に暮らせるか」の価値観があります。

バスタオルを毎日変える人もいますが、交換は「2~3日でいい」という人も多く、女性があまり取り替えない主旨の発言をした場合は、男性は「何か不潔ではないか」と思うかもしれません。

しかし、女性でも「もったいない」や「別に汚くない」という感覚の人もいらっしゃいますし、それに同調する男性もいます。こういった日常生活の感覚が一緒に暮らす上で1番大事なところだと思います。そこは「趣味=スキューバダイビング」などでは分からない部分です。

そう思います。逆にデータマッチングの部分に関しても、登録条件などが細かいとのことですが、皆様はどんな条件を気にされているでしょうか?

他社様でもやってらっしゃる一般的なデータマッチングの部分は、パートナーエージェントの最初の入り口として伺います。

その上で、私たちのコンシェルジュが精査していくわけですけれども、伺っている項目は7つございまして、内容は他社様ともそれほど変わらないです。

例えば「年齢、身長、学歴、結婚歴、喫煙」などですが、その中でお客さまが1番気にされるのは、男性の場合は女性の年齢です。結婚相談所を使われる男性は、恋愛経験が少なめの方もいらっしゃるのですが、そういう方はイメージが先行する傾向が見られます。

自分があまりお付き合いをしたことがないのに「年上の人から威張られるのは嫌」や「女の人のイメージというのは3~4歳年下、10歳でもいい」といった感じです。

特に男性は「年下でかわいらしくて自分を立ててくれる相手」をイメージされて、私の実感としては「恋愛経験が少ない方」であればあるほど、どちらかというと自分が亭主関白でいられるようなお相手を求める場合が多い傾向があり、初めから「年上は対象ではない」と拒否をされます。

そうであれば、最初の登録時に恋愛経験なども登録するのでしょうか?

恋愛経験の登録はございません。恋愛経験というのは主観になりますので、自分は「過去に何人と付き合って」はあまり正確なデータにはなりません。

それはどこでお聞きするかといいますと、そのあとに「コーチングインタビュー」といいまして、ご入会されますと、その方と1対1のコンシェルジュとのインタビューというのが2時間ぐらいあります。

婚活が始まる前にですか?

はい、活動が始まる前です。そこでコンシェルジュとインタビューを2時間して、そのときに「あなたの過去の傾向」「これからどうしたい」「どういう人がタイプでしょうか」というようなことを伺います。

これはその方の魅力を引き出すとともに、その方が本当にどんな人が好きであるかを把握するということがコンシェルジュの仕事なわけです。

その中で恋愛経験という過去のお話をうかがって「トラウマがおありになるんですね。だから、年上の人が苦手なんですか」とか、そういったいろんな情報をこちらで吸収して、その方の「リコメンド」という紹介状を、そのインタビューを通してお書きします。

そこでエピソードが必要になります。先ほどの「バスタオルは3日まで大丈夫」とは書かないですが、そういった感覚的な話です。

例えば「小さいときにワンちゃんが好きだったけれども、実家で飼えなかったので、今では拾った子犬がいっぱいになってしまった」というような可愛らしいエピソードもあります。

もう見た目ではわからないような「こんなに体がゴツい感じの人がそんなに小動物が好きなんだ」といった、絶対に聞かなければわからないことをエピソードとして書きます。

そうすると、それを見たお相手様が「そうなんだ。会ってみたいな」と興味をいだきやすいので、コンタクト率というお見合い率が増えるわけです。

他社様はデータマッチングだけのところが多いです。その場合はまずはお顔の写真を見ますが、よほど美人やかっこいい人でないと、お見合いにはなりにくいわけです。

私たちは同じお顔の方であっても、エピソードを書いて添えますので、複数の異性に「会ってみたい」気持ちにさせて、そこからカップルが生まれるということが多いです。

なるほど。相手を「いいな」と思う確率を上げることはとても大事だと思います。回数を重ねると時間を消費してしまうので、クオリティを高くしていくことでお見合い率も上がっていくわけですね。

そうなんです。お客さまも時間とコストをかけていらっしゃるのでスピード感が大事だと思いますから、最初のプロフィールづくりは大切です。

初心者も安心できる結婚相談所

パートナーエージェント
本サイトでは専門性と倫理観に裏付けられた情報を掲載するように努めておりますが、内容の一部に誤りがあるなどのご指摘はお問い合わせより随時承っております。
公開日公開日 2014.03.14
更新日更新日 2015.04.17

著作・制作など

AUTHOR AND PEOPLE
コンカツノコツ編集部
コンカツノコツ編集部
執筆・編集
自分磨きや結婚相談所の比較などの婚活を徹底解説。素敵な出会いが少ないために婚活をする人が増えています。

関連する記事

RELATED ARTICLES
アラフォー男女も相手が見つかる!プロが仲介するメリット
アラフォー男女も相手が見つかる!プロが仲介するメリット
先ほど、男性が気にされる条件として、年齢とお伺いしたのですが、女性が要望する条件とはなんでしょうか?女性は経済力でしょうか。本心は違うと...
20代向け婚活パーティー - 男女ともに若い年齢が武器になる
20代向け婚活パーティー - 男女ともに若い年齢が武器になる
結婚をする年齢が遅くなる晩婚化が顕著でありながら、その流れに飲まれないように20代のうちに婚活を始める人が目立ってきています。婚活をする人...
モテる男になる5つの条件!衛生的な見た目と紳士的な性格は重要
モテる男になる5つの条件!衛生的な見た目と紳士的な性格は重要
世の中にはモテる男とモテない男が確実に存在します。同じ職場で働き、同じ収入を稼ぎ、同じような生活をしていても、モテるとモテないという大き...
【漫画】晩婚化が起きる原因!毎年0.1~0.3歳ずつ遅れていく
【漫画】晩婚化が起きる原因!毎年0.1~0.3歳ずつ遅れていく
欧米を始めとした先進国では晩婚化の傾向にあります。日本人も初めて結婚する平均年齢が2015年時点で男性が31.1歳、女性が29.4歳に達しました。2...