住職や僧侶をしている男性には通常の婚活イベントで出会える

収入が安定していて実家を継ぐ人が多い

収入が安定していて実家を継ぐ人が多い

落ち着いている大人の男性が多い
2017.09.05
30代 女性 千葉県 介護士

お金が第一ではないですが、お坊さんには収入と職業が安定しているイメージを持っています。それに落ち着いている大人の男性が多いために、以前から興味がありました。

私がいまお付き合いしている人は、あるお寺の住職見習いの方です。見習いである理由は、その寺の住職はその方のお父さまがされているので、将来的には住職になることは決まっている人という位置づけになります。

私がその方と出会った場所は、ある婚活イベントでした。主催側の参加者はすべて寺院関係者ばかりという異色なイベントです。主催者もれっきとした某宗派の本部ですので、安心感はあります。

そのイベントで聞いた話では、次世代の寺院関係者にはなかなか新しい出会いがないことが、寺院存続のための大問題となっており、これを解決するための1つの手段として、宗派として婚活イベントを開催して、広く一般の相手に門戸を開いて出会いを作っているとのことでした。

しかも、これは私が参加したイベントに限定の話ではなく、現在似たような婚活イベントが各地で開かれているようです。婚活市場が全盛の今ですが、寺院の業界でもご多分に漏れず、結婚相手探しは死活問題でした。

私は以前からお坊さんの仕事に興味がありました。理由は職業と収入が安定しているからです。お寺の規模や檀家の数にもよりますが、地域に根ざしたお寺であれば檀家が自ら離れていくことは、よほどのことがない限りは考えにくいため、将来的にも安定した収入が得られるということになります。

宗教法人であるために税制面でも優遇されていますし、檀家さえ多ければかなりの高収入が期待できます。個人的にもお寺の仕事について独学で勉強していて、事前知識には自信もありました。

そのような経緯もあってこのイベントに参加したわけですが、参加してみて予想していたよりも人数が多かったことには驚きました。ざっと50人以上の参加者はいたと思います。

出会いを求めるお坊さんの数がそれだけ多いことも意外でしたし、同様にお坊さんとの出会いを求める人の数も多いことにも少々焦りました。私と同じようなことを考えている人は多いということでしょう。

イベント自体はごく普通の婚活パーティーと変わらず、順番に自己紹介をしたあとにフリータイムがあり、ドリンクや軽い食事も提供されました。場所が都内高級ホテルという点も、普通の婚活パーティーと変わりません。

参加していたお坊さんたちとはほとんど全員と会話しましたけど、みなさん総じて話が上手です。相手を不快にさせない話し方を心得ているという感じがしましたし、落ち着いていて器も大きく見えました。

このイベントで「いいな」と思った何人かの方と連絡先を交換して、その後はメールでやりとりをして、今お付き合いしている方を選びました。

正直、最初は金目のことばかりを気にしていて、彼のお寺はかなり檀家の方も多いことを確認していましたが、結局はお互いの相性に行き着きますので、総じていろいろと安心しています。

僧侶も普通の婚活パーティーに出席している

僧侶とわかった途端に女性が集まる
2017.02.08
30代 女性 東京都 給食調理師

私は僧侶の方を狙っていたわけではありませんが、普通の婚活イベントで話した人が僧侶でした。婚活イベントでは僧侶はポイントが高いらしく、僧侶とわかった途端に女性が集まる光景を見たことがあります。

婚活をしているといろいろな職業の人に出会いますが、私が今まで出会った中で1番ユニークだった職業は僧侶をされている方です。

僧侶という職業の人たちとは普段の生活ではあまり接しないかもしれませんが、私たちがお寺でよくお会いする住職や和尚さんも僧侶に含まれます。

つまり、仏門に入って出家されている方は総じて「僧侶」と呼ばれるわけです。どこかのお寺に住み込みで働いていたり、出家している人たちは全員が僧侶という位置づけになります。

そのような僧侶たちに対して「婚活を本当にしているの?」と思われるかもしれません。実際、私も初めてその男性にお会いしたとき、職業が僧侶だと聞いてかなり驚きました。

私は基本的に僧侶についての予備知識もなく、仏門に入ってらっしゃる方はみんなが髪を剃っていると思っていました。その方は普通に短めの髪型でしたし、そもそも一般的な会社員が多い婚活パーティーに僧侶がいるとは思わなかったからです。

ただ、話を聞いてみると、その人は実家がお寺であり、跡取りということだったのですが、お寺の運営を成り立たせるには、まずは家族の支えが不可欠で、特に奥さんの手助けがなければまず無理とのことです。

そのため、普通に僧侶として生活をしていて出会いがない場合、お見合いを含めた婚活で積極的に出会いを求めることは、ごく自然とのことでした。

私がお会いした場所も普通の婚活パーティーでしたが、気になって調べてみると、今では僧侶専門の婚活サービスもありました。男性の会員はすべて僧侶で、僧侶との出会いを求める一般女性が登録して、それぞれの僧侶のプロフィールから理想の相手を選ぶことができる仕組みです。

基本的には「男性会員の職業が僧侶だけである」という点以外はごく普通の婚活サイトです。その業界の人から聞いた話では、会員登録を希望する女性の数もかなり多いとのことでした。

そのお寺にもよりますけど、檀家を多く抱えているお寺の僧侶は、かなり羽振りがいいイメージもありますし、高級外車に乗っているお坊さんも多いという話もよく聞きます。

そういった意味では、とにかく年収面が重要視されがちな婚活市場で、僧侶が人気が出るのもうなずけます。

私がお会いした僧侶の方は、さすがに毎日檀家さんを相手に説法をしてらっしゃるだけあって物腰も柔らかく、とても話上手だったために、逆に「このような人間味にあふれていて、収入が多い人でも婚活するほど出会いがないとは不思議」に思うほどでした。

私はお寺に嫁ぐことが想像できなかったために、連絡先すら交換をしませんでしたが、人としてはとても魅力的な方です。彼ならおそらく何度か婚活イベントに参加されていれば、すぐに理想の女性が見つかる気がしました。

初心者も安心できる結婚相談所

パートナーエージェント
ツヴァイ(ZWEI)
本サイトでは専門性と倫理観に裏付けられた情報を掲載するように努めておりますが、内容の一部に誤りがあるなどのご指摘はお問い合わせより随時承っております。
公開日公開日 2014.09.25
更新日更新日 2017.09.16

著作・制作など

AUTHOR AND PEOPLE
コンカツノコツ編集部
コンカツノコツ編集部
執筆・編集
自分磨きや結婚相談所の比較などの婚活を徹底解説。素敵な出会いが少ないために婚活をする人が増えています。

関連する記事

RELATED ARTICLES
ゴルコンとはゴルフを楽しむ合コン!距離が近くて会話が弾む
ゴルコンとはゴルフを楽しむ合コン!距離が近くて会話が弾む
今まで「参加して良かった」と本当に思える婚活イベントはゴルフ合コンです。普段からゴルフが好きな人でしたら損はないでしょう。ゴルフはその他...
自衛隊や海上保安官と出会うには専用イベントがおすすめ
自衛隊や海上保安官と出会うには専用イベントがおすすめ
婚活をしていく中で、やはり重要視する異性のスペックとしては、将来にわたって得られる収入の安定性です。私は現時点の瞬間最大風速としての高収...
中高年向け婚活パーティー - 50代や60代も出会いを求めている
中高年向け婚活パーティー - 50代や60代も出会いを求めている
初婚年齢の高齢化が進んでおり、実際に婚活の現場でも50~60代の参加者が多くいます。熟年離婚なども含めて離婚率が高くなっていることも、中高年...
農家や漁師をする男性と付き合うには自治体のイベントを確認
農家や漁師をする男性と付き合うには自治体のイベントを確認
一昔前の農家は「重労働、汚い、休みがない」というイメージがあり、農家の嫁になりたがる女性は少なかったのですが、最近は農家に対して婚活の状...
モテる男になる5つの条件!衛生的な見た目と紳士的な性格は重要
モテる男になる5つの条件!衛生的な見た目と紳士的な性格は重要
世の中にはモテる男とモテない男が確実に存在します。同じ職場で働き、同じ収入を稼ぎ、同じような生活をしていても、モテるとモテないという大き...