成婚率を決め手にしない!数値はコントロールされている

悪質な結婚相談所を選びたくない

悪質な結婚相談所を選びたくない

結婚相談所は日本全国に3,000社以上もあります。地域ごとにローカルなネットワークができていて、小規模でも意外と実績があったりします。

全国に支社がある大手の結婚相談所から、個人レベルで仲介をしている小さな会社まで、実に多種多様です。

そのため、結婚相談所の選び方を知らないと、自分に合わずにすぐに退会してしまうことがあります。結婚相談所は最初に支払う入会金が高いので、複数の結婚相談所にはなるべく登録したくありません。

中には下記のような体験談もありました。高額な初回入会金を支払ったあとも、月会費に加えて、定期的に参加料などの名目でお金を取られ続けるケースです。

怪しい「成婚率70%以上」という数字
2017.04.30
30代 女性 京都府 百貨店販売スタッフ

私が入会した結婚相談所は地域では会員数が多いほうです。登録時にも自分の条件に合う人が「500人以上いる」と言われました。

ただ、定期的にお見合いを設けてくれると思っていたら、婚活パーティーへの参加を促されて、参加費の3万円を毎回徴収されました。結局は費用がかさんで退会せざるを得ませんでした。

その結婚相談所では「成婚率70%以上」と書かれていたので、入会しましたが騙された気がします。良心的な結婚相談所の見分け方がわかりません。

このような業者は少数派ですが、存在することは事実です。質の悪い結婚相談所で婚活する人たちは、大切な時間とお金を浪費してしまうでしょう。

結婚相談所は結婚がその人の素晴らしい人生の始まりになると考えて、親身に相談に乗り、相手を紹介し続けてくれることが基本です。真剣に結婚に取り組むために、結婚相談所選びで失敗したくはありません。

そのために「新聞や雑誌の宣伝広告、会員数や成婚率、会社の規模、月会費の安さ、漠然としたイメージ」だけでは選ばないほうが無難です。

成婚率は予備校の合格率に値する

結婚相談所では「成婚率」をアピールすることがあります。成婚率は入会した人数の中でどのくらいの人が結婚までにいたったかを表した数字です。

例えば、髪の毛が薄い人を対象にした発毛サービスの会社では「発毛を実感しなかった人の割合は3.4%だけでした」とテレビCMで流していました。

自動車保険の会社なら「事故後の対応満足度は92%」だったり、手の保湿クリームを販売している会社なら「実に83%の方が手荒れが改善しました」といったように、これから利用を考えている人にとって、利用者の満足度は選択肢を決定付ける重要な指標を提供しています。

このパーセンテージは予備校で言えば合格率ですが、そこには「滑り止めしか受からなかった人」や「どこかに合格したけど進学しなかった人」も含まれています。希望する大学の希望する学科に受からなくても、合格しているなら合格率は上がるわけです。

満足していない結果を反映しているわけですが、これから予備校に入ろうとしている人たちは、この合格率を決め手にしていることがあります。

結婚相談所も同様で純粋に「成婚した人÷全会員数=成婚率」としているところでは成婚率が10~20%に留まってしまいますし、退会者だけにスポットを当てて「成婚した人÷退会者=成婚率」としている場合は、50%を超えることもあります。

これらは何を持って成婚率としているか変わります。加えて、理想の男性と付き合ってしまえば、結婚相談所を退会しても構わないため、結婚したかどうかは不明なケースもあります。

そのため、結婚相談所の成婚率を気にすることは構いませんが、お見合い実施率や年間の交際実績のほうが、正確な数字を表しているとも言えます。

業界での統一性に欠ける成婚率は操作できる

結婚相談所の成婚率も曖昧な部分がありますし、成婚率の算出方法には明確な業界基準がありません。

そのため、各社が少しでも競合他社より数値を上げるべく、都合がいいように算出することもあります。内部告発以外に正確な数値を判断することは困難であるため、関係者から「あの会社は成婚率を水増ししているだろう」と情報をリークしていました。

具体的な水増し例としては、退会者にはアンケートで退会理由を伺っていますが、退会理由が当サービスを利用しての結婚ではなくても、理由が結婚であれば成婚数に数えたりしています。

また、会員である期間が切れるまでは成婚率の数値に含まず、結婚するか退会した時点で人数にカウントすることがあります。その場合、2年間も結婚相談所に通い続けていても、成婚率には含まれていません。やはり、成婚率は一概に信用できるとは言えないです。

しかしながら、これでは結婚相談所で婚活しても「結婚できないかも」と不安になるかもしれませんし、結婚相談所が結婚を保証しているわけでもないのですが、決して成婚率のせいで業界全体がダメというわけではなく、成婚率を鵜呑みにすることは正しくないだけに留まります。

結婚相談所は結婚するためのアドバイスやテクニック、希望条件に合う相手の紹介、パーティーやイベントの主催、結婚までの知識を提供してくれる結婚のチャンスが増える優れたサービスです。

成婚率は1つの目安に留めておき、自分の条件に合う人を紹介してくれる仕組みが気になるのであれば「年間紹介人数」、婚活パーティーへの参加を詳しく知りたいなら「イベント内容やイベント数」をチェックすることで、自分に合った結婚相談所がわかります。

今回、成婚率が入会の決め手にはならないことを認識したら、次は出会いも多さに直結する勘違いしやすい会員数の多さについてです。続きは数万人の会員数は不要で紹介します。

初心者も安心できる結婚相談所

パートナーエージェント
ツヴァイ(ZWEI)
本サイトでは専門性と倫理観に裏付けられた情報を掲載するように努めておりますが、内容の一部に誤りがあるなどのご指摘はお問い合わせより随時承っております。
公開日公開日 2014.04.17
更新日更新日 2017.09.12

著作・制作など

AUTHOR AND PEOPLE
コンカツノコツ編集部
コンカツノコツ編集部
執筆・編集
自分磨きや結婚相談所の比較などの婚活を徹底解説。素敵な出会いが少ないために婚活をする人が増えています。

関連する記事

RELATED ARTICLES
数万人の会員数は不要!100名だけでも好みの人は存在する
数万人の会員数は不要!100名だけでも好みの人は存在する
結婚相談所のキャッチコピーに「会員数10万人突破!希望の条件に合う方は平均1,000人を超えています」と書かれていれば、会員数は多ければ多い...
ボーリング婚活 - 男女がペアになって異性の手をチェック
ボーリング婚活 - 男女がペアになって異性の手をチェック
ボーリング婚活はドリンク付きのパーティーとは違い、結婚したい男女が一緒にボーリングをするといったシンプルに楽しい婚活です。ボーリング婚活...
【漫画】晩婚化が起きる原因!毎年0.1~0.3歳ずつ遅れていく
【漫画】晩婚化が起きる原因!毎年0.1~0.3歳ずつ遅れていく
欧米を始めとした先進国では晩婚化の傾向にあります。日本人も初めて結婚する平均年齢が2015年時点で男性が31.1歳、女性が29.4歳に達しました。2...
結婚したい男性の職業ランキング!女性に人気がある仕事とは?
結婚したい男性の職業ランキング!女性に人気がある仕事とは?
女性が選ぶ「結婚したい男性の職業」の投票結果をランキングでまとめています。2012~2015年で6,000票以上の投票ありがとうございました。引き...
モテる男になる5つの条件!衛生的な見た目と紳士的な性格は重要
モテる男になる5つの条件!衛生的な見た目と紳士的な性格は重要
世の中にはモテる男とモテない男が確実に存在します。同じ職場で働き、同じ収入を稼ぎ、同じような生活をしていても、モテるとモテないという大き...