入会審査で比較!職業や低所得が原因で入会できない人もいる

入会審査で無職や低所得者などは精査される

入会審査で無職や低所得者などは精査される

結婚相談所の入会審査には年齢制限などが設けられています。あまりに緩い審査では出会い系のような遊び目的の人も集まりますし、恋愛相手を探したいだけで真剣な結婚を考えていない方も入会できてしまうからです。

結婚相手を探す目的を持った人に出会うことが婚活です。そのため、職場での恋愛や単なる合コンではなく、友人や知人の気軽な紹介でもない、結婚を前提とした理想の相手を見つける結婚相談所が必要とされています。

結婚相談所では男性は20歳以上、女性は18歳以上といったように、必ず年齢制限が設けられています。男性は33~39歳、女性は29~35歳が最も多く、男女とも18~20歳の会員はほとんどいません。

ただ、体験談を見るとわかりますが、38歳と28歳と年が離れていたり、女性が年上であったり、26歳と25歳と若いカップルもいます。恋愛に年齢は関係なく結婚もまた同様ですので、年齢は気にしすぎないほうがいいでしょう。

入会審査には市区町村で発行される独身証明書、源泉徴収票や給料明細などの収入証明書、学歴を証明する卒業証明書か卒業証書のコピー、本人確認の免許書やパスポート、証明写真が必要です。

入会の際に理想の異性の条件を指定しますが、結婚相談所がその条件に当てはまる方を複数人以上、紹介できない場合は入会できません。実際にあった例では、39歳で年収300万円の女性が、以下の希望条件を相談員に提示して、入会を拒否されました。

希望条件

  • 年収1,000万円以上、高学歴、会社経営者以外
  • 年齢は40歳以下、ルックスは普通以上、身長は178cm以上
  • 体格は筋肉質、趣味はスポーツ
  • 東京都在住、結婚後に両親との同居なし、離婚歴なし
  • 結婚後に専業主婦を希望、掃除と洗濯好き、優しい性格

このような男性を見つけることは相当厳しいですし、女性側のスペックも求められます。ある程度の入会審査に通った人たちが揃ってはいますが、いくら結婚相談所にお金を払っているからといって、何でも見つけられるわけではありません。

こういった条件を提示する方には、あらかじめ相談員がアドバイスをしますが、それでも条件を変えない場合は入会を断られます。

また、20代前半の若い方、50代を超える年配の方、再婚の方、地域を限定したい方などは、結婚相談所によっては入会できない場合がある一方で、そういった方々に限定したコースを用意している結婚相談所もあります。

会社名 入会条件
パートナーエージェント
  • 男性は20~65歳、女性は20~60歳の方
  • 男性は一定の安定した収入がある方
  • 北海道、関東、関西、静岡県、愛知県、福岡県在住の方
  • 規定による審査あり
ツヴァイ(ZWEI)
  • 男性は22歳以上、女性は18歳以上
  • 年配の方、再婚の方、地域を限定したい方は不問
オーネット(O-net)
  • 男女共に20歳以上
  • 男性は定職と定収入がある方
  • 初婚、再婚は不問
誠心(SEISHIN)
  • 男性は24歳以上
  • 男性は指定の職業・大学卒業者、基準の年収以上
  • 女性は20歳以上で書類審査を通過した方
IBJメンバーズ
  • 男性は20~45歳、女性は20~37歳の方
  • 男性は年収500万円以上
  • 男性は大卒以上、女性は高卒以上
  • 埼玉県、東京都、千葉県、神奈川県、大阪府、京都府、兵庫県在住の方
ノッツェ(NOZZE)
  • 男性は20歳以上、女性は18歳以上
  • 規定による審査あり
キューピッドクラブ
  • 男性は25~40歳、女性は20~35歳の方
  • 男性は大卒以上、女性は短大卒以上
  • 男性は安定した企業に勤務
  • タバコを吸わない方
  • 首都圏在住の方
  • 規定による審査あり
サンマリエ
  • 男女共に20歳以上
  • 規定による審査あり

入会審査で比較したおすすめの結婚相談所

IBJメンバーズのように首都圏と関西在住に限定している結婚相談所は、結婚相談所の実店舗自体が地方に分散されていないだけで、クオリティに差があるわけではありません。

もし「高知県在住の人と知り合いたい」など、エリア外を希望する場合にのみ、選択肢から外れることになるでしょう。

結婚相談所では相手のプロフィールと写真を見て、全然気にならなかったのにも関わらず、双方をよく知っている相談員が「この2人は合いそうだ」と判断して、お見合いを勧めてくれた結果、結婚に到った人は多くいます。

インターネットのデータだけでは人柄は伝わりません。結婚仲介の経験が豊富な相談員に直接会って、自分の希望と気持ちを伝えることが結婚に結び付きやすいです。

そのため、結婚相談所が自宅や職場から通える距離になく、相談員と会えないことはプラスになりませんので、結婚相談所側も入会条件に居住地を絞っているという理由があります。

女性はほとんどの方が入会できますが、パートナーエージェントのように男性に一定の収入を求める結婚相談所では、男女比が4:6と女性のほうが多くなりがちです。

ツヴァイ(ZWEI)オーネット(O-net)も同様に女性の割合が多いですが、さらに初婚や再婚を問わず、再婚の方には再婚しやすいシステムが確立されていると男性よりも女性の割合が増えやすいです。

また「規定による審査あり」としている理由は、審査基準を隠しているわけではなく、どの業界にもブラックリストが存在しているため、全ての条件をクリアしていても、独自の規定で入会を拒否する必要があるからです。

ブラックリストになる人たちは「過去に何らかのアクシデントを起こしている方、年収を証明できても多重債務などがある方、結婚相談所の裁量で結婚は難しいと判断できる方」です。

ただ、誰でも結婚できる権利があるように、入会条件をクリアしているにも関わらず、審査に落ちることはまずあり得ません。

最後に一時休止についてですが、理想の人に出会って本格的に交際を始めてからも、婚活をし続ける人は少ないです。急な出張や転勤、病気などで婚活を続けられないことも想定しているため、ほとんどの結婚相談所は一時休止中に活動費を支払うことはないです。

純粋に積極的な婚活をして、あなたが「結婚をしたい」と望んでいれば、結婚相談所は全力であなたの結婚を応援してくれます。

初心者も安心できる結婚相談所

パートナーエージェント
ツヴァイ(ZWEI)
本サイトでは専門性と倫理観に裏付けられた情報を掲載するように努めておりますが、内容の一部に誤りがあるなどのご指摘はお問い合わせより随時承っております。
公開日公開日 2014.03.19
更新日更新日 2018.07.31

著作・制作など

AUTHOR AND PEOPLE
コンカツノコツ編集部
コンカツノコツ編集部
執筆・編集
自分磨きや結婚相談所の比較などの婚活を徹底解説。素敵な出会いが少ないために婚活をする人が増えています。

関連する記事

RELATED ARTICLES
運営会社の信用度で比較!成長している企業に期待
運営会社の信用度で比較!成長している企業に期待
現在は売買契約においてクーリングオフと中途解約の問題が、消費者に広く認知されていますし、特定商取引法で結婚相談所に限らず、英会話教室やエ...
会員数と成婚実績で比較!大きな数値に惑わされない
会員数と成婚実績で比較!大きな数値に惑わされない
会員数1万人よりも5万人、年間紹介人数は24名より100名、成婚率は30%よりも50%のほうが優れているように思えますが、実用的な数値とは言え...
中高年向け婚活パーティー - 50代や60代も出会いを求めている
中高年向け婚活パーティー - 50代や60代も出会いを求めている
初婚年齢の高齢化が進んでおり、実際に婚活の現場でも50~60代の参加者が多くいます。熟年離婚なども含めて離婚率が高くなっていることも、中高年...
モテない男の10大要素!デブ・チビ・ハゲより会話力の欠如
モテない男の10大要素!デブ・チビ・ハゲより会話力の欠如
モテない男の外的要因で有名な「デブ、チビ、ハゲ、体臭」は嫌われる4大要素とされています。全く気にしない女性もいますが、普通体型のほうがデ...
【漫画】晩婚化が起きる原因!毎年0.1~0.3歳ずつ遅れていく
【漫画】晩婚化が起きる原因!毎年0.1~0.3歳ずつ遅れていく
欧米を始めとした先進国では晩婚化の傾向にあります。日本人も初めて結婚する平均年齢が2015年時点で男性が31.1歳、女性が29.4歳に達しました。2...