婚活サポートで比較!実績がある相談員を頼りにしたい

結婚相談所が提供する運命の人が見つかるサービス

結婚相談所が提供する運命の人が見つかるサービス

希望条件に合致した人を見つけてくれる

結婚相談所で婚活を始めると、まずは自分が意識していた理想の条件に絞った異性と出会えることができます。これは日常生活ではあり得ないことでしょう。その結果、お付き合いする確率を効率的に上げることができます。

結婚相談所のデータベースで相手を検索して、気に入った相手にアプローチしたり、イベントで直接お話しをして、距離を縮めるチャンスも豊富です。

会員情報誌で婚活のコツを勉強したり、相談員経由でお見合いもすることができます。何よりもアドバイザーやコンシェルジュと呼ばれる相談員は、親身になってサポートしてくれることは心強いです。

しかし、どの結婚相談所も品質が同じではありません。結婚相談所では会員数の多く集め、会員情報をデータベース化し、独自の相性診断や判定基準などの条件に基づいて、マッチングした異性のデータを月に数名紹介するシステムが取っています。

仮にサービスの中心がデータをマッチングすることであれば、自ら結婚相談所に提供された異性のデータを積極的に活用できなければいけません。

逆に相談員のサポートがしっかりしていて、その相談員が結婚仲介のプロフェッショナルであれば、自分から試行錯誤しながら婚活をしなくても、マンツーマンの丁寧な婚活サポートを受けることができます。

相談員に紹介された相手と結ばれることが最も多い

相談員の名称は「アドバイザー、コンシェルジュ、プロフェッショナル」のように結婚相談所によって変わりますが、大事なことはどんなサービスが受けられるかです。

相談員のサービス内容については、各社に資料請求したり、申し込み前の説明会に参加して、自分との相性や好みで選びことも重要です。自分に合っている結婚相談所をいくつか確認していくことも婚活の1つでしょう。

サービス内容を比較検討した結果、自分には「結婚相談所のアドバイスは不要」と考え、婚活のイベントにだけ参加することも正解です。イベントで相手を見つけたい方はイベントの回数だけではなく、クオリティを重視して選びましょう。

ただ、実際には結婚相談所に申し込んだほうが成婚率は上がります。その理由は結婚相談所の相談員は多数の会員らと直接話しをしているからです。

多くの人たちの人柄や性格を把握しており、直感的にも「この人にはこの人が合う」というプロとしての目利きができます。その相談員に月に複数人を紹介してもらえるので、自分で探すよりもかなりヒット率が高いです。

また、相性がいいだけでは結婚には繋がりません。結婚相談所による話し方やファッションなどの婚活セミナーは、自分磨きに役立ちます。

会社名 年間イベント数 相談員 カウンセリング セミナー
パートナーエージェント 120回
ツヴァイ(ZWEI) 2,152回以上
2009年1~12月
オーネット(O-net) 2,820回
2016年1~12月
誠心(SEISHIN) 300回以上
IBJメンバーズ
ノッツェ(NOZZE) 非公開(多数実施)
キューピッドクラブ 約60回
サンマリエ 約1,700回

婚活サービスで比較したおすすめの結婚相談所

結婚相談所は婚活サービスの種類では大差がないことがわかりますので、種類ではなく質の高さや内容で判断することが大切です。

例えば、誠心(SEISHIN)がイベント回数が少ないので、会員登録の候補から外すことを考えるかと言えば、それは間違いです。確かに誠心(SEISHIN)は会員数もあえて約12,500名に抑えており、他社競合の数万人より見劣りするかもしれません。

しかし、登録している男性はすべて「国公立、有名私大、職業は医者や弁護士、大手企業」などに絞っています。年収の敷居も高くて、年収1,000万円以上の方が多いです。会員は首都圏に特化しており、タバコを吸っている人は入会できません。女性も同様にある程度の基準が求められます。

結婚相談所は出会い系より会員数が1/10以下と少ないですが、出会い系よりも格段に高品質であることと同様に、結婚相談所同士を比較しても、会員数とイベント数が多ければ、成婚しやすいということではありません。

やはり、自分が何を婚活に求めているかで、おすすめの結婚相談所は変わってきます。例えば、パートナーエージェントオーネット(O-net)相談員のサポート力の高さに定評があります。

ツヴァイ(ZWEI)ではイベントが人気です。日曜の昼間に10人前後の少人数で集まる年齢限定のイベント、豪華なクルーザーを借り切ったクルージングパーティー、教室を貸し切って気軽にわいわいと楽しむ料理婚活などがあります。

ボーリングパーティーでは個人の成績とチームでの成績を表彰するため、ゲームで熱くなってストライクでハイタッチしたり、快い汗はスムーズな会話の助けになったりします。

これらのイベントで知り合う人も条件が限定されていますので、自分の理想に近い人との出会いが集中しています。出会ってから知り合うより、知り合ってから出会う感覚です。結婚相談所の婚活サービスは出会いの数の多さだけではなく、異性と距離を縮める対応力にも注目したいです。

初心者も安心できる結婚相談所

パートナーエージェント
ツヴァイ(ZWEI)
本サイトでは専門性と倫理観に裏付けられた情報を掲載するように努めておりますが、内容の一部に誤りがあるなどのご指摘はお問い合わせより随時承っております。
公開日公開日 2014.03.18
更新日更新日 2018.07.31

著作・制作など

AUTHOR AND PEOPLE
コンカツノコツ編集部
コンカツノコツ編集部
執筆・編集
自分磨きや結婚相談所の比較などの婚活を徹底解説。素敵な出会いが少ないために婚活をする人が増えています。

関連する記事

RELATED ARTICLES
会員数と成婚実績で比較!大きな数値に惑わされない
会員数と成婚実績で比較!大きな数値に惑わされない
会員数1万人よりも5万人、年間紹介人数は24名より100名、成婚率は30%よりも50%のほうが優れているように思えますが、実用的な数値とは言え...
20代向け婚活パーティー - 男女ともに若い年齢が武器になる
20代向け婚活パーティー - 男女ともに若い年齢が武器になる
結婚をする年齢が遅くなる晩婚化が顕著でありながら、その流れに飲まれないように20代のうちに婚活を始める人が目立ってきています。婚活をする人...
【漫画】結婚相手に求める条件!ランキング1~10位は?
【漫画】結婚相手に求める条件!ランキング1~10位は?
結婚相手に求める条件は明治安田生活福祉研究所の統計データを参照しており、総合ランキングの1位~3位は「価値観が合う、優しい、健康である」で...
農家や漁師をする男性と付き合うには自治体のイベントを確認
農家や漁師をする男性と付き合うには自治体のイベントを確認
一昔前の農家は「重労働、汚い、休みがない」というイメージがあり、農家の嫁になりたがる女性は少なかったのですが、最近は農家に対して婚活の状...