プロがアドバイスする婚活
掲載中の婚活ノウハウ:150件以上

外国人と結婚するための婚活も人気!国際結婚は年々増加中

年々増加している国際結婚の実態

年々増加している国際結婚の実態

日本では過疎化する農村部で嫁不足や後継者不足が起こっていますが、都市でも晩婚化が進んで、結婚する年齢が遅れています。結果的に男女とも、理想の相手に巡りあう機会が少なくなりました。

ただ、このような現象とは逆に国際結婚を望み、婚活を海外で行う人は増えています。日本人と外国人の結婚は1960年には4,000~5,000件程度でしたが、1980年代後半から急増して、1989年に2万件、1999年に3万件、2005年には4万件に達しています。

婚姻数全体に占める国際結婚の比率は、実数以上に上昇しています。1970年代に1.0%を下回っていた国際結婚の比率は、1989年に3.0%を上回り、2005年には5.8%とほぼ17件に1件が国際結婚となってます。

日本に在住している外国人は約200万人と総人口の2%以下であるのと比較しても、国際結婚の比率はかなり高いと言えます。

また、日本人の女性が外国人を夫にする場合よりも、日本人の男性が外国人を妻にするほうが急増しています。

以前は外国人の妻の国籍は在日の韓国人や朝鮮人がほとんどでしたが、1992年以降はフィリピン女性が最多となり、1997年以降では中国人女性が最多と移り変わっています。

一方、外国人の夫の場合は1970年までは米国人が最多でしたが、1971年以降は在日の韓国人や朝鮮人の男性が最多となったあと、1996年からは減少に転じて、それに代わって中国人を始めとした多種多様な国の男性との結婚が大きく増加していることが目立ちます。

国際的な結婚相談所が出会いをサポート

国際結婚の婚活をする場合、日本人との結婚も考えている海外在住の方と出会うケースと、在日している外国人とコンタクトを取るケースの2パターンがあります。

需要が高い婚活は前者のほうで、国際結婚を仲介している結婚相談所が、海外在住の現地人との出会いを提供しています。

日本の結婚相談所は成婚まで親身になって対応してくれるところが多いのですが、国際的な結婚相談所となると基本的にお見合いまでがお任せではあり、そのあとは自分の力で話しを進めていく努力が必要です。

そのために国際結婚でお見合いを何度も行っているのに、結婚する相手が決まらない人もいます。

国際的な結婚相談所に登録することで「結婚できる」と勘違いしやすいのですが、1人の異性を生涯のパートナーにするわけですから、日本と同様に言葉だけではないコミュニケーション力は欠かせません。

中には自分から何もせずに「結婚相談所の対応が悪い」とクレームを投げる人がいることも事実ですが、そのような人は一握りに過ぎませんし、国際結婚をする日本人は急激な増加傾向にあります。

国際的な結婚相談所に登録している外国人は身元が保証されていて、純粋に他国や日本の異性に興味がある外国人です。

海外に在住の外国人と出会い、お付き合いを経て、結婚までいたるには、日常的に外国人と接する機会がない場合は、結婚相談所を通さないと一般的には厳しいかもしれません。

国際的な結婚相談所ではお見合いするための渡航、交際のための渡航、結婚の申請に必要な渡航の手続きをしてくれ、結婚にいたった際もビザの発行から公的な手続きまでサポートしてくれます。

日本人よりも慣用的な外国人との生活

一方、日本だけで外国人を探して、国際結婚をしたい人もいますが、日本の結婚相談所に登録している外国人は少なく、さらに条件に合う相手を見つけることは難しいかもしれません。

ただし、費用は外国に行く国際結婚の婚活が平均で50万円を超えることに対して、国内で行う場合は半分以下で済むことがほとんどです。

また、国際結婚ではお互いの立場を理解して、サポートしあえることが重要です。その点、外国人は仕事に対しても理解が得やすく、わりと育児にも積極的に協力してくれるイメージが強いです。

日本の男性と女性は親との同居を嫌がる傾向が強いですが、例えば、中国などでは「親との同居は当たり前」という考え方を持っています。

さらに日本の女性は男性に希望する条件が厳しくなってきており、男性も求める女性像が狭まってきていますが、外国の男性と女性はまずは出会うことから始まり、条件も日本人のようにピンポイントではありません。

国際結婚を希望して婚活をするなら、自分をしっかりアピールし、相手を思いやれる広い心がある人が好まれます。相手に求める条件だけを考えるのではなく、相手に合う人になれるのかを把握しながらの婚活が大切です。

国際結婚専門の結婚相談所は意外とありますが、日本と同じく結婚相談所は会社によってシステムや料金が違いますので、事前によく調べてから利用するようにしましょう。

初心者も安心できる婚活サービス
ソーシャルメディアに投稿
恋愛や結婚に関する統計に関連する記事
晩婚化が起きる原因!毎年0.1~0.3歳ずつ遅れていく

晩婚化が起きる原因!毎年0.1~0.3歳ずつ遅れていく

恋愛や結婚に関する統計 統計リスト
日本を始めとした先進国では晩婚化の傾向にあり、日本人も初めて結婚する平均年齢が2010年時点で男性が30.5歳、女性が28.8歳に達しました。日本…
高所得の男性は成婚率が高い!女性の90%が年収を意識する

高所得の男性は成婚率が高い!女性の90%が年収を意識する

恋愛や結婚に関する統計 統計リスト
高収入の人がモテたり、結婚しやすいという傾向は事実です。婚活で結婚相談所を利用するとわかりますが、女性が男性を検索する際には「希望条件に…
人気ランキング 新着トピックス 記事ランキング カテゴリ一覧 推奨コンテンツ
がっちりマンデー!!で紹介