20代向け婚活パーティー - 男女ともに若い年齢が武器になる

20代の婚活パーティーは料金が安い

20代の婚活パーティーは料金が安い

結婚をする年齢が遅くなる晩婚化が顕著でありながら、その流れに飲まれないように20代のうちに婚活を始める人が目立ってきています。婚活をする人数としては30~40代がボリュームゾーンですが、20代、特に25~29歳の女性の参加者は年々増加しており、低年齢化が進んでいます。

自分を磨きながら積極的に出会いを増やす婚活では、結婚相談所の利用が人気です。ただ、20代はなるべく料金を抑えようとする傾向があり、特にはじめての婚活では婚活パーティーで出会いを探す人が多いです。その20代が参加する婚活パーティーには3つの特徴があります。

1

20代は料金が低めに設定されている

20代の婚活は、30代以上の婚活に比べてやや恋人探し的な要素が強いです。すぐに「短いスパンで結婚する相手を見つけたい」と考えている30代以上の年代と比較して、ライトな感覚で参加する人も多いです。

そのような人たち向けに低料金な婚活パーティーが企画されます。一般的な婚活パーティーと比べても2,000~3000円ほど安くなっていたりと、パーティーを楽しみつつも「恋人が見つかればラッキー」という感覚で参加できるイベントも多いです。

2

20代限定の婚活パーティーも多い

年代別の婚活パーティーは多いですが、特に20代限定は人気があります。20代限定の婚活パーティーの特徴としては低料金に加えて、グルメやスポーツなど、若い世代の人たちが好む内容にしたパーティーが目立ちます。

最近、特に人気が高い婚活パーティーは「ワインを楽しむ20代限定の婚活パーティー」や「少人数で行うホームパーティースタイル」などです。

3

20代は全世代からの人気が極めて高い

20代の女性が婚活パーティーに参加すると、非常に人気が高いです。これは年代別ではなく、全年齢が対象の婚活パーティーに言えることですが、特に30代の男性は20代の女性を好みます。

婚活パーティーに参加すると実感できますが、20代というだけで見た目が多少劣っていたとしても、相当数の男性からアプローチを受けます。

場合によっては20代女性の周りにだけ、人だかりができるほどですので、20代女性が婚活パーティーに参加すると、相手を見つけるのに苦労はしないでしょう。20代女性はそれを楽しみに参加することもありです。

一方、20代男性は女性ほど人気は高くありませんが、そもそも20代男性の参加率が低いために、彼らがパーティーに参加すると、男性陣の中で若さが際立ち、30代以上の女性から人気があるという傾向もあります。

こうした人気を受けて、パーティー主催側も20代の参加者を積極的に呼びかけており、金額を安くしたり、若い世代が受けるような企画をしたりする傾向が強くなっています。

20代の男女が1対1になるチャンスが豊富

結婚相手を探すことを目的に集まった婚活パーティーは、例えば、東京であれば銀座、青山、渋谷などで開催されています。20代の男女が1対1になる機会は日常ではあまり多くありませんが、ここではそのチャンスが豊富です。

婚活パーティーは結婚相談所が会員のためのサービスとして会員限定の婚活パーティー、専門のパーティー会社が主催する誰でも出席できる婚活パーティー、過疎地の嫁不足対策として自治体主催で行われる婚活パーティーに分類できます。

ホテルやお洒落なレストランが会場となり、司会者の進行の下に男女がお互いに会話やゲームをして、気に入った相手が見つかれば最後にカップルになるという流れです。

  1. 女性が席で待機して、異性のプロフィールをチェックします。
  2. 男性がそれぞれの席へ移動して、お話をします。
  3. 約5分ごとに男性は女性の席を移動します。
  4. 全員とお話しが終わり次第、カードに希望を記入します。
  5. 提出の方から解散をして、カップリング発表の連絡がきます。

カップリングの発表は後日ではなく、その場で伝える婚活パーティーもあります。また、婚活パーティーではカウンセラーが随時待機しているところもあり、そこで終了後に気軽な婚活相談も可能です。

婚活パーティーの参加者は本人確認をしていますし、男女の人数も均等にしています。お洒落な会場や楽しいゲームで飽きがこない時間を味わえる婚活パーティーではホワイトキーPARTY・PARTYなどが有名です。

理想の異性の条件は3つに絞りたい

日本では収入の不安定な人同士の結婚が増加傾向にあり、格差の広がりが厳しく、社会階層の世襲化が進んでいます。低収入では結婚率も低く、女性が結婚相手の収入に対する要求も高まっていることが現状です。

ただ、最近の婚活では男性に求める年収が800万円以上という女性は減っており、年収600万円以上がボーダーラインになっています。

婚活であまりに厳しい理想像を掲げてしまうと、結婚相談所でさえ見つかる確率は限りなく低いです。婚活とは「鏡」と言われているように、自分にとって現実的な範囲で理想の異性像を明確にしましょう。

例えば、婚活中の30代後半の男性が「年齢は一回り下で20代、顔がかわいくて、身長は155cmくらい、仕事を頑張っていて、料理が上手で、掃除と洗濯が好きで、趣味が同じで、愛嬌がよくて、実家が近い人」では、本来好きになれるはずだった人との出会いさえも消えてしまいます。

女性でも同じように「年収1,000万円以上、顔がかっこよくて、身長は178cm以上、スポーツ万能で体格も筋肉質、仕事が安定していて、高学歴で英語も話せて、頼りがいのある人」では、偶然に条件に当てはまった人がいたとしても、性格が合わなければ、また探さないといけません。

そのため、異性に求める条件ではまずは性格の相性を重視します。その上で切り捨てられない条件は3個くらいに抑えておいて、多くの人と出会ってから、条件を少しずつ軌道修正していくことが好ましいです。

結婚活動をしていても結婚できていない人は、条件が厳しすぎる傾向が見られます。求める条件の多さが相手を見切りするくせに繋がるため、妥協をする必要もありませんが、ゆとりのある婚活が成婚への近道です。

初心者も安心できる結婚相談所

パートナーエージェント
誠心
本サイトでは専門性と倫理観に裏付けられた記事を掲載しておりますが、記事を参考にする際はご自身の責任のもと、ご利用いただくようお願いいたします。
公開日公開日 2014.10.21
更新日更新日 2016.04.20
執筆者Kirito Nakano

関連する記事

RELATED ARTICLES
中高年向け婚活パーティー - 50代や60代も出会いを求めている
中高年向け婚活パーティー - 50代や60代も出会いを求めている
初心者向け婚活講座 婚活リスト
初婚年齢の高齢化が進んでおり、実際に婚活の現場でも50~60代の参加者が多くいます。熟年離婚なども含めて離婚率が高くなっていることも、中高年...
婚活成功者に聞いた!理想のお相手とゴールする8個のコツ
婚活成功者に聞いた!理想のお相手とゴールする8個のコツ
初心者向け婚活講座 婚活の知識一覧
結婚できる可能性が高まるなら積極的に婚活を始めたいところですが、婚活を成功させるには8個のコツがあります。特に「出会いの数を積極的に増や...
結婚したい男性の職業ランキング!女性に人気がある仕事とは?
結婚したい男性の職業ランキング!女性に人気がある仕事とは?
恋愛や結婚関連の統計 婚活の統計一覧
女性が選ぶ「結婚したい男性の職業」の投票結果をランキングでまとめています。2012~2015年で5,000票以上の投票ありがとうございました。引き...
モテる男になる5つの条件!衛生的な見た目と紳士的な性格は重要
モテる男になる5つの条件!衛生的な見た目と紳士的な性格は重要
男女共通でモテる人 モテる人の傾向
世の中にはモテる男とモテない男が確実に存在します。同じ職場で働き、同じ収入を稼ぎ、同じような生活をしていても、モテるとモテないという大き...
農家や漁師をする男性と付き合うには自治体のイベントを確認
農家や漁師をする男性と付き合うには自治体のイベントを確認
婚活体験談 女性の婚活体験
一昔前の農家は「重労働、汚い、休みがない」というイメージがあり、農家の嫁になりたがる女性は少なかったのですが、最近は農家に対して婚活の状...

著作・制作など

AUTHOR AND PEOPLE
コンカツノコツ編集部
コンカツノコツ編集部
EDITORIAL DEPARTMENT
自分磨きや結婚相談所の比較などの婚活を徹底解説。素敵な出会いが少ないために婚活をする人が増えています。

おすすめ会社

RECOMMENDED COMPANY

ピックアップ

PICKUP

スポンサードリンク

SPONSURED LINK
マッチ・ドットコム